年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バカはな。
2008年01月31日 (木) | 編集 |
「おバカ花井」略して「バカはな」。
  元気よくかわいくおバカな花井。
 そのうちこういうタイトルの本が出ます(※嘘です)。

 なんかそんな夢を見て、今日1日おバカ花井フィーバーだったらしいですよ。
 隠れた特技は「ビーズアクセ製作」。
 のっけから意味不明。

 文化祭の出し物話し合いのときでした。
花井「あのさ、篠岡。たとえば、これって売り物になる?」(ビーズの可愛いアクセを出す)
栄口「え? なにこれ」
篠岡「すごい可愛いよ?」
花井(ちょっとイヤそう)「……オレが作った」
同中出身3人「作った!?」
花井「なんだよ。母親が凝ってたから見よう見まねでやってみたらできたんだよ。悪ィか」
篠岡「悪くない、けど……」

阿部「おまえってホント器用だよな~。器用貧乏ってヤツだけど」(嫌味っぽく)
花井「うるせー」
阿部「しかも女ウケいいよーなのばっかじゃねーか」
花井「ちげーよ。あれはだな……」
 実際のところはこんな↓事情があったのです。

 妹たちが生まれ、「口に入れたりすると大変だから」とビーズアクセ製作を「お休み」した母。
 そのビーズはなぜか花井の部屋に。(※妹たちがいちばん入らないから)
 花井(なんか……もったいねェな……)
 花井は経験から、母がこのままビーズをお蔵入りさせてしまうであろうことを知っていました。
 どこまでも貧乏性な花井梓。本を見ながら自分でつくってみることにします。
花井「けっこううまくできたと思ってたんだよ。けど、そしたら、翌日学校から帰ったらなんでか元のビーズに戻ってるんだぜ?」
阿部「…………」(なんかかわいそうなものを見る目)
花井「そうすっとこっちもイジになんだろ?どんどんつくるんだけど、できたそばからビーズに戻ってくんだよ(力説)」
阿部「………………」(なんだかすごくかわいそうなものを見る目)
花井「……んだよ」
阿部「……おまえ、それ、どうなったの?」
花井「……近所の女どもがみんなオレのつくったの持ってたから気がついた」
阿部「…………」

 そんな花井を護るために奮闘する阿部。
 これは愛の物語です。

 エロの神様、そろそろ降りてきてくださいませんか……?


 拍手ありがとうございましたv
スポンサーサイト
成長早くない?
2008年01月30日 (水) | 編集 |
 なんか最近、メロの成長早くない……?
 ちっちゃい頃がいちばんかわいいのに、あっというまにおっきくなってしまう。
 メロあきらのお部屋にくじらが登場しました……。かわいいのでつい買ってきた。
 遊びまくったためなんかへんな部屋になってます。

 東京のカプセルホテルを検索していたら、「カプセル●ンタジマ」というホテルがありまして。
 男性専用でして。
 場所が上野でして。
 なんかみょーな気分になった。

 ここに西浦の部員が泊まるともれなく田島に喰われるだったらどうしようとか。

 私のアタマがへんなだけですすみません。
 7Voice内で田島様は総攻判定らしいです。
 でも花井はキレると怖いので阿部だけは喰わないそうです。
 とそこまで打って栄口が除外されていないことに気がついた。
 田島×栄口……。水谷とどっちが手がかかると思いますか?
 意味不明だ。

 なんとなくうちの管理職3人のうち、副キャプ2名はどちらも田島が苦手というイメージがある。
 阿部が田島を苦手とする理由はカンタンです。田島は榛名と同じ人種だからです。
 どこかが似ているとかそういうのではなく、才能がありすぎるところがもう苦手。自分が野球の神様に愛されていると信じて疑っていないところが苦手。でも打者としては大好き。カンタンでしょ?
 栄口のばあいは……。
 たとえば、栄口が体調悪いのを押して部活に出たとします。
 そのとき、たぶん花井はみんなにわからないようにそっと「あんま無理すんなよ」と声をかける程度で終わります。
 だけど田島は違います。
 公衆の面前で「なんで笑ってんの?」とか聞きます。
 しかも動物だからけっこうよく気がつきます。
 そんなかんじで苦手です。
 花井はけっこううまいことさばいてます。老若男女と動物に好かれる男です。
 花井も動物は興味ないふりで大好きです。
 ほんとうに好きだからしつけも忘れません。
 田島が天然に暴言を吐いたときも平気で頭とかはたいてツッコミ入れます。
 野球に関しては複雑なところもありますが、仲間はみんな大事です。そこのところは徹底しています。
 そんなかんじで花井のうちに遊びに行く田島と三橋の話とか考えてました。
 どこから三橋が登場したのかは自分でも謎ですが、そこから三橋になつかれて、阿部にちょうジェラシー抱かれる花井の話とかになってました。
 嫉妬がどっちにかわかんなくなってだんだんと恋に変わってくの巻。
 子供の独占欲が発端の恋。かわいいかわいい。

 ……ううーん、どうしてこうかわいらしい話ばかり浮かぶかな……。
 テニスよりも外見がかわいらしい(越前除く)からだろうか。いちおうテニスより年上なのに。
しゃしんめぐり
2008年01月29日 (火) | 編集 |
 たまには表フルカラーのこぴ本でも……。

 やる気出しすぎ。

 ちょっと体力が回復してきたと思ったらすぐこれだ~。
 残業3時間しただけで咳が止まらなくなるくせによくやる。

 まそんなかんじでいろいろ写真素材のページをめぐってみたとですよ。
 加工できないくせにね。(※実話です)
 チョコレート……。チョコの写真……。
 いっそボール型のチョコ買ってきて自分で撮ろうかな。
 なんだかとっても間違った方向にやる気ありすぎです。

 そんななか、可愛い野球ボールの写真を発見して萌える。うおおお、これカワイイ~!
 いいな~、いいな~。同人誌使用可能みたいだし今度ねぎねぎに相談して使ってみよっかな~。

 自分でボールの写真撮れないこともないんだけど、私のもっている野球ボールには中日ドラゴンズのマスコットのサインが書いてあるんだ。
 しかも今人気のドアラじゃなくてパオロンなんだ。好きだけど。
 白い面だけを選んで写真を撮るのは至難の業です。

 版権とかめんどくさいんでなるべく自前でいきたいという思いはあるのですが……。
(そういうのはただのものぐさといいます)
 問題は写真を用意しても加工できないというただ一点。(それが問題なんだろ!)
 妹~、なんとかなんないですか~?(私信)

 そんなこんなで、今朝からなぜか「今年は08年だから、7月1日は花井(871)の日!」とか寝言をほざくようになりました。
 ……その週、オンリーだろ?なんもできんぞ多分……。
 それ以前に「サイトではもうこれ以上ジャンル増やさないもん!」と宣言したことをすっかり忘れている様子。
 ふ、増やさない……っ、もん!
 しかしやはり今日になって、小説の部分部分とか書いて遊ぼうと設置だけしたアメブロが放置状態になってしまっていることをうっかり思い出してしまいました。
 くじらちゃんのブログをみにいく関係上、ログインだけは頻繁にするので消えないのです。
 なぜ思い出したかというと、くじらちゃんがブログを更新したから……(爆)。
 くじらフアン驀進中。
 それはともかく、花井の誕生日から871の日までブログハナアベ祭り……?

 お題でも拾ってくるか、長編連載か……。
 やべーやべー、やりたすぎて困る(爆)。
 ブログとか日記って、更新楽でいいよね(こらー!)
へんなゆめみた
2008年01月28日 (月) | 編集 |
 まあ相変わらずおお振り一色なんですがね。

 なにかっていうと、花井と高瀬がお友達という非常に微妙かつ「なんでそこ!」という……。
 しかも、なんかストーリーがすごくへんで(いつものことだが)、夢の中でこのふたりは系統は違うけどどっちも外国の血が入ってて、すごーくキレイな容姿なんですね。(……)
 で、なんかそれでイロイロ苦労をするなかで、花井は自分の容姿に反発して他人の目を嫌って頭を丸めちゃったりなんかして、思いきり不器用に育つんだけど、高瀬のほうはなんか容姿とかを利用するすべを知っちゃったりなんかしてなんかとっても逆方向に……。
 黒い黒い黒い!その高瀬黒い!(自分ツッコミ)
 けれども同じ苦労を背負ってる者どうし、とってもとっても仲がいいわけなんですよ。端からみるとそれこそ「こいつら……微妙」ってくらい。指示語で会話ができます。
 だけど、高校生になって、高瀬が本気の片思いをして。
 1年遅れて高校生になった花井にも本気の相手ができて。
 ……とまあ、そういう話でした。
花井「あのさあ、聞きたいんだけど」
高瀬「……なんだよ」
花井「誘惑のしかたってどーすれば……(高瀬に平手打ちされる)ってなにすんだよ!」
高瀬「オレは、もうそーゆーの、やめたの!もう絶対にしないって決めたんだよ!」
花井「……ごめん」
 っていうシーンが夢に出てきました。
 この花井、受から誘惑のしかたを学んでどうするつもりなんだろう。我が夢ながら非常に謎。
 わざと聞いてるんだとしたらこのネタ、花井もまっくろですね。コワイコワイ……。
 なんかもー日々お蔵入りが増えていくよう。しおしお……。
 体力が減退しているときはエロの神が遠くにいってしまわれるのか。
 いらんときには降臨しまくりなんだからさっさと戻ってくるといい。

 そゆわけで拍手ありがとうございました。
 西浦祭の参加サークルリストにあがった関係上カウントがおっそろしく上がっていますが、日々キモい妄想を巻き散らかしているのでそのうち減るでしょう。しくしくしくしく……。
 それでも、日記ネタで「これ読んでみたいな~」とかいうのあったら教えてくださいねv
どうするべか。
2008年01月27日 (日) | 編集 |
 熱冷ましが効いて体力ないながらも調子が上向いてきたので、こぴ本のネタをセレクトする。
 昼間、急に思い立ってバレンタインネタにしよーかと思ったのだけど……。
『普段、女がするようなことを絶対に阿部にさせない花井。
 しかし、バレンタインが近づき、
水谷「花井って、チョコとかあんま好きじゃないんじゃない?」
花井「そーだけど、本命からもらえるチョコはやっぱ別なんじゃねーかな」
水谷「……へー(なんかびっくりした顔)」
花井「最近は、そー思うようになった」
 みたいな会話を聞いてしまい阿部は逡巡する』
 などという途方もなく乙女系なバケツ必須の砂吐きネタを思いついてしまい、私が途方に暮れる。
 これか?このネタか?どこまで乙女系?「女みたいなことしたらかえって嫌がるかな……」と悩む阿部を書くと??私が???
 そんなんノリノリになってしまいそうな自分が怖いじゃん。
 バカがいる……。こんなところにバカがいる。
 問題はこのネタをどうエロまでもっていくかということですが……。まあそれはどうにでもなるとして。
 今はとりあえずネタ帳にどどーんと書いてある、この『なんとなく満足しましたby花井』という謎の記述の意味を考えようと思います。
 ほんとに、ナニを思ってこれ書いたんだ私。

 拍手たくさんありがとうございました!バクゼンと力が湧いてきますv
 あ、間違えた。ゲンミツに力が湧いてきますvv
 バカがいる。
 口内炎の経過がかなーり良好らしい。ペラックT錠、神。
はやいうちに決断しましょ
2008年01月26日 (土) | 編集 |
 とりあえず、西浦祭にてオフで新刊出すのは諦めます。
 もう、熱で頭ぐるぐるしててとてもとてもそんな状態じゃ……。
 喉が痛くなくなったと思って元気になったと思ってたのに、なにをするにもスッゴイ体力削られるんだよ……。元気じゃなくて悪化していると気づいたのはまんじゅう買いに二川まで出向いたときでした。(ナニをやっとるか……)
 全身熱だるくて座ってるのも億劫だ。(寝ろよ)

 そんかわし、コピー本でちっとがんばろうと思います。
 西浦祭には18禁の申告をしていないのでエロ本出したらマズいかな……?今から申し出ていいのかな?
 ちょっと、調べます。OKならまずエロ本です。それがいちばん早いと思われ。
 基本シリアス系病み系エロ系書きですからね~。
 ミズサカとか水谷受(!)だったらすみません。熱のせいかイロイロ微妙なCPが浮かんでは消える。(消したらダメだろ……)
 あと、大阪で出した無料配布は搬入する予定ですが、搬入数5です。
 自分分を見本誌に回してなんとか5冊配布分確保できました。もうそれしか残ってない。うーんびっくりだ。
 苦情もこないけど感想もこないから微妙な気分だよ。見なかったことにされてるんじゃ……と非常に不安だ。(あるあるあるある!ぜったいある!)
 やっぱ黒い栄口は冒険しすぎだったかもしれん。
 しかし、ワタクシの場合、浮かぶ話の大半がああいう病んだかんじでして……。

 なにはともあれ、それでも西浦祭には新しい本を出すぞ、オー!
 とかいうことを考えながら昼寝をしたら、数年前に西浦祭の主催様が主催された幻水オンリーに参加したときの夢を見た。
 カヲルと合同スペースとったときの夢。
 みなさま、カヲルを訪ねていらした方は「あの……、橘さんですか?」と私に声をかけ、私を訪ねていらした方は「あの、なかやまさんですか?」とカヲルに声をかけた。その率、実に10割。(ほんとに)
 当時うちは「最後の約束」(ビクフリ/ルカフリのドシリアス)がweb連載中で、日記はこのサイトに存在していたかどうか……。カヲルもギャグ漫画満載のHPをもっていた。
 よって、沙弥はバリバリのシリアス書き、カヲルはギャグ描きというイメージが定着していて、そのうえでの選択だったらしい。
 私って、シリアス書く人に見えないらしいですよ。
 目が覚めて、なんか凹んだ沙弥であった……。

 年明けから苦しまされていた口内炎が悪化しすぎて薬を使うことになりました。痛い痛い痛い~(泣)。
 飲み薬は飲んでるんだけど、ぜんぜん治らない!
 いろいろ試して、どれが効くかまた後日レポートしよう。
げほげほげほげほ
2008年01月22日 (火) | 編集 |
 風邪悪化中。
 気管支方向に相当きてます。うつるかも警報発令中。身内注意。
 沙弥は咳がかなりヤバいかんじに聞こえるらしく、咳をはじめると「なにか悪い病気なのでは?」と言われることしょっ中です。なるべく出さないようにはしているんだけどはじまったら止まらないのも一因。
 人一倍声がでかいことといい、多分肺活量とかの関係なのでしょう。
 浜松でとある処置をしていただいてから、泣きどころのひとつである咽頭が腫れなくなったため、かなり楽はさせてもらっているけど、それでもこの咳には体力を削られます。

 しかしそんな中、GWに発行する振り本の内容がだいたい決定しました。
 ハナアベでミズサカ。タイトルは「チェンジ!」
 阿部が「花井は栄口が好きなんでは……」と勘違いし、栄口が「水谷は阿部が好きなんでは……」と勘違いするあほ話です。副部長ふたりがなんとなく挙動不審になり花井と水谷が右往左往します。
 当初はそれでお約束的に白と黒の副部長の人格を入れ替えてみようかと思ったんですが、花井が栄口(中身阿部)に心引かれたり水谷が阿部に心引かれたりするのは私としてはなんとなーく書きたくなくって、やめにしました。
 阿部も栄口魅力があるから洒落になんないよ。
 しかしこれではえろにらないわ……。振りではおとなしーな、私。どうしたもんか……。
 えろ本の1冊もないとさみしいじゃないか……。ねえ?
 人に訊くな(自分ツッコミ)。

 まあ、脳内はすごいことなんですけどー!
 バレバレだから主張すんなv(自分ツッコミその2)

 でもなんか、ゆうべはなぜか花井と水谷がこっそり幼なじみなどというとっても謎な夢を見ました。
水谷「あずさ~、なんか、同じクラスじゃない?」
花井「名前で呼ぶな、フミ!」
水谷「そっちこそ、そのおばあちゃんみたいな呼び方やめてよ~」
花井「じゃあ、ミキ」
水谷「……1年間よろしくねー、花井」
花井「おう、水谷」
 幼なじみで悪友か……。もえる。

 拍手ありがとうございましたv
生まれて初めて(ミクシ日記こぴぺ)
2008年01月21日 (月) | 編集 |
 酒飲んで気分悪くなってグロッキーになりました。
 そんなわけでネット1日お休みしました。
 メールがすげえ数になってました。
 あたし、調子悪いときは自覚なくてもお酒がまずく感じてやめちゃう人なんだけどな……。
 今回は、テニミュ酔いで本能のジャッジが働かなかった様子。兼ちゃんが手羽先うまい手羽先うまいって連呼するからうっかり山ちゃん行ったのが運のツキでした……。


 では名古屋楽ネタバレしますよろしく。

 名古屋楽よかったよ~vv
 オープニングの暗転ではけるときトモが舞台の上で笑った瞬間はちょっとだけ「あああああさっきは昨日よりよくできてると思ったのに~」と思ったけど(公演中の海堂薫は人に見える場所で笑わないの!)、トモもかわいかった~。
 つか、カーテンコールのあとに不二役の古川くんにだまされたかなんかしてひとりへんなポーズを取ってしまってたのが印象深かった。
 トモ……、なにを耳うちされてるかと思ったら……。
カヲル「トモ海堂はさ~、きっとしょっ中不二に騙されてるよね。『海堂、知ってる?"タイフウイッカ"って親子みたいに大きい台風と小さい台風が交互に来てまるで台風の家族みたいなことをいうんだよ』『ほんとっすか、不二先輩!?』つって……」
ななこ「……いくらトモでもそれは騙されんだろ……」
 それよりもやはし古川不二はまっ黒いようです。リアルに黒不二だ。魔王だ。

 りょまがすぐ近くで見れて嬉しかった。カワイイ。幼児だなああのこ……。
 ぶっちゃけトモが入ると幼児がふたりおる……ってかんじなんですが。

 カーテンコールのあと、幕は3回開きました。
 ちょっと順番前後してるかも。兼崎萌え事件が起こったため記憶飛んでたらごめんなさい。
 1回めのときは、みんな手をつないでいました。りょま挨拶がありました。
 続いて2回め。各校ごとお揃いポーズで出てきました。
 比嘉がえーと斜めになって右手が下左手が上の「おいでませ」ポーズ(イメージ)。
 青学が手塚部長渡辺くんマイブームのラインダンス(木曜も土曜もそれぞれべつの3人で組んでFGKSの最後でやってた)……の足上げた状態での静止。疲れそう……。
 しかし、さすが常勝。王者立海が汗をかくこともなくすべてをもっていきました。

全員肩にジャージをはおって腕組み仁王立ちの幸村ポーズ(笑)。
 
 めっちゃ目の前で起こった出来事に「兼ちゃんの幸村ポーズ!」と悩殺されたバカがいたとかいないとか……。

 りょま座長あいさつ後、手塚部長あいさつ。
 渡辺くんはとってもとっても天然でした。
 最後にお約束で「申し遅れましたが部長の国光です」をやって何人かがずっこけます。
 そのとき、なぜか乾が大石を襲って……。
 かえすがえすアレがユッキー大石なら!(切実な心の叫び)
 いや、今回の乾って「花ざかり~」に出てたってだけあって演技は超しょぼいけど美形じゃん?
 いやまあ、大石襲うなら手塚がいちばん嬉しいんですけどね。
 ちなみに大石が襲うならりょまでお願いします。(聞いてないっつの)

 3回め、……立海3強+赤也が並んでう●こ座りで出てきたのに「かわいい~vv」と悶絶していてほかをまったく見てなかった。
 沙弥は「真田+赤也」というシチュエーションにとかくヨワいらしいよ!兼ちゃんと元気がいっしょにいるとそこにしか目がいかないんだ!
 真横でがうちが「やられた!」って悔しそうな顔をしていたのすら知らなかった。(あとでカヲルに聞いた)
 そんで、各校部長あいさつ。 
 木手のひとはおちゃめでしっかりしててかっこいいです。
 石川からは倒れた篠谷くん復帰ということで、甲斐の代役をつとめていた今井くんは最終日です。紹介と挨拶がありました。「比嘉中6人めの心強いメンバーです」うん、そうだねvよかったよ今井くん!
 田仁志が幕間でやってくれる「比嘉中~!」『はいでぇ~!』のかけ声をやってくれました。最後までにこにこでした。
 次に、幸村王子。
「愛知ただいま~!」『おかえり~vv』と和気あいあい。
「今日はみんなに愛知の言葉を教えるから、テニミュを人に勧めるときに使ってね」って、「テニミュいいよ~。見りんv」と。
 三・河・弁!つか命・令・形v
 さすが幸村様。無駄に総攻です。
 ちなみに名古屋弁は「見てや~」です。イントネーションは語尾上がります。
 そうしたら、まわりが「みりん?」「みりん?」って(笑)。
「いやホントにそう言うんだって!」と王子。……もうちょっと東ではね……。命令形だけど。
 最後に「常勝~!」『立海!』のかけ声&ポーズでひとり参加の六角にバトンタッチ。
 ムダに男前サエさん伊礼くんのごあいさつ。「えーと、みりん!」
 いやいやいやいや、「み↓り↑ん↑」(調味料)じゃなくて「み↓り↑ん↓」(命令形/しつこい)ですから。
「だって『みりん』って言うと『かわいい~』って言ってもらえるんでしょ?ボクも『かわいい』って言われたいもん!」だって。かわいいよサエさん……。
 原作の佐伯の曲者っぽさはないけど、誠実で真面目な男前ってかんじで原作より好みなんだなちっくしょー……。かっこよすぎる。顔がよすぎていまいちストライクゾーンからは外れるはずなんだけどな。
 ちなみにおお振りが万一ミュージカル化したら高瀬をやってほしい。(今回比嘉の振り付けに野球の動作がありましたね!)
 珍しくカミカミの伊礼くんのごあいさつのあと、りょま座長へ戻る。
「こうなったら青学もみんなでなんかポーズとかやりたい」って、イキナリ「フォーメーションB!」とか言い出して、「せーいがくファイ♪で」って両手を上げる。……いちばんかっこわる……いやいやいやいやいや。
「B?」「B??」って互いに顔を見合わせる青学諸君がひたすらかわいかったっす……。
 そうしたら木手部長、「オレらもやりたい!」って木手~!殺し屋がナニをおっしゃる!
 しかしあれよあれよという間に「んじゃやろっか」的な雰囲気に。
 そのとき、なんか悪巧み(?)を思いついたらしい立海が円陣になり。
 黄色い悲鳴飛び交う中他の学校もまねして円陣組もうとして……なぜか上手に組めなかったり(青学なんかみんな目立ちたがって前が開いてたよ)。
 他校がそんなことしている間に立海の円陣はなんかぎゅっと狭まって……。
「近い」「近いよ」と会場のあちこちからざわめく声が。……立海はほんっとーに仲いいな~。
 そしてそんな中ぽつんと所在なさげ(※演技)にする伊礼くん。(向かって左端/立海の横)
 兼ちゃんが気づきました。
 そして事件は起こった。
 立海の円陣のど真ん中を割って手を伸ばし「おいでよ」と伊礼くんの腕を引く兼崎!
 場内悲鳴。
 さっなだーーーーーー!つか兼崎ーーーーー!(心のなかで絶叫)
『来いよ』でもなく『入れよ』『混じれよ』でもなく『おいでよ』!
 あああああんたー!公園で遊ぶ子供みたいなその言葉のチョイスはなに!?
 さすが実家の愛犬の名前を間違える男。(マジで)脳内は5、6歳に違いない。
 なのに妙に男気があります。さすが天然真田。
 りょまの「フォーメーションX!」のかけ声のあとでポーズ。
 けっきょく立海だけ「せーいがくファイ♪」で立海ポーズを取ったってだけなんだけど……。しばらく夢見心地でした。
 だって前から5列めの兼崎くんの正面にいたんだもんあたし……。
 スゲエ席だった!ありがとうイサコさん!
 直後のごはんでバリ気分悪くなってカヲルにめっちゃ迷惑かけたのに、すごい幸せだったっていう記憶しかない。救いがないなー。Kゴメン!
 今日もけっこうちょっと夢見心地です。……体調よくないんだけどね、今日も。つか今日はかなりよくない。たまに手とか震える。(※アル中じゃないぞ!……多分)
 今週は寝るぞー……じゃない。
 寝たらダメじゃん……。
 西浦祭に向けて、原稿!がんばる!
日程チェック
2008年01月19日 (土) | 編集 |
 参加イベントに合わせて、今年はナゴドと豊橋市民球場以外の野球を観に行こうといそいそ試合予定を見て回りました。
  GWは神宮でヤクルト-巨人か……。たまにはいいかな。
「フルカウント」作中で神宮に野球観戦というネタがあるのですが、これは沙弥が「新宿近いし、神宮は立地がおいしい」とつねづね思っていたせいです。 
 埼玉に西浦のモデルになった学校とかを見に行ってみようと思っているのですが、ナイターでやってくれっかな。くれるといいな。
  こういうとき、巨人がデーゲームやらないのもたまには役に立つ、と思うのだけど(普段は金にあかせて自分らに負担かからんよーな日程ばっかつくりやがって!と思っている)……この時期は実はちょくちょくやるんだよなー。肝心なところでデーゲームにしないでくれるといいな。
 バッテリー充電中のときは埼玉西武がホームゲームやりますね。
 西武は今季から岡本が行くんかーしかも楽天戦。これいいな。行きたい。ゲンミツに埼玉の試合みたい。
 A.B.Eの前日は阪神-広島がある。この2チームなら冷静に試合見れそう。
 今度こそあの神社で恋みくじ引いて笑いのネタにしてボール守りとホームベース守りを手に入れるぞ~。オー!
 まわってるなあ、我ながら……。
阿部(に)セクハラ週間たびたび
2008年01月18日 (金) | 編集 |
 冬コミ・大阪を通じて、いちばん申し訳ないと感じたこと。
 おお振り本を見にいらした方がことごとく石田鉄(※テニスキャラ)に反応されること(爆)。
 とくに鉄の単体表紙の「across the water」(ドえろ本)に視線集中……。
 すみません。あのタオル男は私の命なんです(真顔)。
 うちの本の表紙はことごくとねぎねぎが描いてくれていて絵柄が統一されているから尚更のようだ。

 そんな鉄と花井の見分け方ですが。
 一見ノーマルに見えるのが花井でどこをどう見ても真性なのが石田鉄です。(真顔)
 沙弥は、はまるずっと前から女に興味を持ったことのある石田鉄を1度も想像したことがありません。
 花井のほうは当初、モモカンにまわっているほうが可愛いとかゆってたもんね……。
 真面目な話をするのならば、花井のほうがかなりあどけないですよ。顔は。
 テニスキャラは中学生のはずなんですがね(苦笑)。今更か。

 なんだか坊主スキーのように捉えられているらしい昨今の私であった。
 ……いやまあ好きだけど大好きだけど!(笑)
 外見だけなら栄口だよ……?(ショタコンだから)

 そんなことを考えていて、ふと「じゃあハナアベのどっちか(または両方)が最初から真性あるいは両刀だったりしたらどーなるんだろう?」という素朴な(とは到底言えない)疑問が湧き上がり、妄想。

 花井に関しては最初から女にまったく興味がないということはあり得ないと思っているのであっても両刀かな。
 阿部は……ぶっちゃけホモの方が違和感ないくらいだ。エロ本がわりに野球雑誌使ってたらどうしようとすら思っている。

 というわけでまずは違和感ない方から。

 花井は坊主というだけでゲイのみなさまの熱い視線を浴びること間違いなしなのですが、この坊主にひと目惚れする阿部は……とってもとってもしょっぱい気がする。
 やっぱりどっちかっていうと人格に惚れて欲しいと思うあたり、私は意外と阿部に夢を見ていると思う。どこぞのきっぺいとは扱いが違うよ……。あれも愛だしこれも愛なんだが。
 つかまあ、阿部は真性扱いするなら乙女系ですね。外見可愛い乙女系。坊主に恋する乙女系。そして基本ツンデレ。花井にだけデレ。
【例】
 練習後、部誌を書く花井をわざわざ残って眺めている阿部。
花井(視線に気づく)「……なに?」
阿部(ふいっと目を逸らす)「……べ、べつに」
 はい!砂糖吐くためのバケツいっちょう!(オーダー)
 これけっこうキッツイなあ……。

 んでは花井。
 花井はもとから男OKの場合両刀扱い。そして微黒。
 ネタはアレだな。入部時のやりとりのあと、阿部のセリフを盾に取って「べつにオレはいらねーんだろ?やっぱ入んねえから」「なんで。カントクのことなら……」「オマエが嫌いだから」つって阿部を焦らせて、追いつめて虐めてセクハラする!
「……どうすりゃいんだよ」「(にっ)とりあえず、服、脱げ」みたいな……。
 あー、こっちのがだいぶ萌える。
阿部は普段強気な分、虐められて泣くのが映える受なんだよねー……。
 攻には受にオチてぞっこんになって欲しいんだけど、最初から「かわいい!ハアハア!」(こら)だけではおもろくないので、もともとは中性的なのとか発展途上にはあんま興味なくて、ガタイのいいのを好きにするのが楽しいくらいのレベルで、阿部もストライクゾーンの範疇外だといい。
 好みではないのにハマってしまう隆也イリュージョンの餌食になるといい。
 でも阿部には自覚なくって、花井にセクハラされまくって泣くといい。

 ……いかん、止まらんくなってきた。
 どうやら今日は脳が疲れすぎらしい。
 キモいネタですみません。

 拍手ありがとうございましたv
もってかれたー!
2008年01月17日 (木) | 編集 |
 さて、本日は名古屋テニミュ初日。
 名古屋唯一の海堂→平田(タブルキャスト)公演。
 沙弥、行ってまいりました。
 というわけでこっからちょっと語りますので見たくない人は回れ右。



 海堂がテニミュに帰ってきた!
 うれしいうれしいうれしいー!
 テニミュみると思いきりもってかれるなー。
 でも平田くんありがとう!海堂のいないここ2公演のテニミュはほんとさみしかったよ!
 ぶっちゃけトモというかわいい子は舞台にいたけどそこに海堂薫はいなかったもん(海堂スキーとしてキッパリハッキリここに断言する。あれは海堂ではないと!)。
 平田くん、ちょっと棒読みが気になったけど雰囲気はちゃんと海堂ですv行動のひとつひとつが相当海堂です。かなりつくりこんでました。マルですv
 しかし正直……今回の公演には肝心の大石副部長がいません(爆)。どこですか大石さん!ユッキー戻ってきて!
 比べてはいけないとわかっているのだけど、やっぱ黄金ペアはどっちもかなりのパワーダウンですね。しおしお。
 
 4代め青学、確かに全体の歌はいちばん安心して聴けます。……しかし肝心の大石さんが……。音ひっくー。大石は上擦ってもふらついてもリズムもたついても音が下がっちゃダメだよ!(←声フェチ沙弥のこだわりらしい)
 タカさんかっこいい!普段から声を出している人の発声だね♪清々しくてあたしは好きだ。
 不二が思ったよりかなりいい!自分の抱いていたイメージに近い。KENNくんとの絡みみてみたい。(これはかなりの褒め言葉ですよ……)
 りょまがあまりにロリロリでびびった!(笑)通ってテニスのフォーム綺麗だったんだね……。
 ちょっと声がどうかと思ったけどかわいかった……。それにしてもちっちゃかった。幼児だった……。
 手塚は言われているほどではなかったけどそんでも歌けっこーうまい。でも動きキモい!(笑)でもそこがちょうツボにはまる。
 沙弥のキャラ観→キモくない手塚など手塚ではない(本気)。
 私は今までの手塚でいちばんイメージに近いなと思いました。シロタンにはぜんぜん似てない気が……?
 出だしで緊張しすぎて声が震えていたのは印象的でした(←意地悪い!)。
 乾。演技ドヘタクソ。
 ももちろ。Dボはもうちょい投入する人材に力入れないと非難囂々じゃね?
 全体的には良かったと思います。やっぱ手塚がしっかりしてると全然別ものだねv

 沖縄は木手と田仁志にもってかれた。あの人たちいいよ……。みんなけっこうよかったけど。
 篠谷くんを見たかったです。

 立海。……兼ちゃんガン見(笑)。
 すごく難しい音を歌ってた。かっこいい……(惚)。
 席が通路裏通路脇だったんだけど、「FGKS」のとき元気くんがまん前にきて妹とふたり悶絶。
 元気にすっかりもってかれました。すごくキレーな子ですねえ……。
 でもちょっと遠くにいる兼ちゃんと平田くんを見るのは忘れなかったけど。

 命の洗濯をしてきました~。すごくよかった~。また行きたい~。
 行くけど。
 ゲンミツに、名古屋公演あと2回。(爆)
 平田くんがもっかい観たくてたまんないよ……。あのこ、ほんとにいいよ。
大阪冬の陣2日め
2008年01月17日 (木) | 編集 |
 さあ、13日だ!インテだ!シティだ!
 初のハナアベスペースだ♪

 ホテルの朝メシも軽食とか書いてあったけどけっこうがっつりだったし、体力はそれなりに。
(スペースで居眠りしかかったので読書に精を出したりしていましたが/すみません)
 実はニートラムが住之江公園から出ていることを忘れていた沙弥はNさんに運んでいただいてインテ入りしました~。朝っぱらから激しくボケてすみません。

 6スペースあったらしいですハナアベ!すばらしい!
 手当たり次第買ったからスペースの数なんて覚えてなかった(爆)。
 沙弥はこれまでメインがテニス(石橘)で、冬コミは一斗で取っていたので、このインテがはじめてのハナアベスペースだったのですが、ステキな日に入ったものだと自分で自分を誉めてやりたくなりました。
 しかもどこの御本もステキなんだぜー。アタシがいちばんつたないぞどーすんだ。
 ……ま、まあ、好きなことをするのが同人ってことで!愛があれば大丈夫!
 そういや、ここ数年同一CPが並んだのって多くて3つだっけか。
 いいもんだねー、6つ。
 こんな数で幸せを感じている自分が悲しい。

 この日の新刊ですが、無料配布本、『TELEPHONE CRAZE』準備号でした。
 発行に関しては、イロイロ迷いました。
 というのも、中身がたいへんアレなこともあったのですが、さらにこの原稿は大阪入りする前日の午後10時から書き直した代物だったからです。
 ……本編は三人称で栄口視点と花井視点がメイン視点となり、さらに阿部視点・ほんのちょっと水谷視点とかあげくの果てに巣山の視点とかも入る予定で、書いてるうちにヘロっと文章パートだけで20ページを越えてしまったからです。
 そんな無料配布は無理です。
 というより書いても書いてもきりのいいところまでたどりつきません。
 もともと12月発行予定と言う予定を組んだのも、きちんと構成して書くならこのくらいの時間が欲しいと思ってのことです。
 しかたなく、栄口視点でのダイジェスト版に方向転換と決意したのが午後10時でした。
 栄口1人称になったため、栄口サイドのネタふりはほぼやれたものの、花井サイドのほうにまったく触れられていない代物になりました。……うーん、いろいろ心残り。
 いろいろ考えてはいるんですが、やはり本編はどうしようか迷っています。なんかミズサカメインみたいな話に見えるしなー……。
 でも、この花井をこのまんま放置したくないなあ。
 基本的に受至上主義の攻救済サークルですから、そういう話です。だからほんとは私の心のなかではハナアベがメインなのです。この話、うちでは他に類を見ないレベルで阿部が男前です。

 なんか妙な方向に話がそれました。
 予告通り最初に買い物に出て、あとはそれなりにスペースにいました。いらしてくださったり、本を購入してくださったり、無料配布をもらってくださったりありがとうございましたー!幸せでした!

 しかしこの日の沙弥の口癖は「キャ~!たいへんなことに~!」でした。(爆)
 釣り銭をかばんの中でぶちまけたり、在庫出そうとしてせっかく買ったお宝が雪崩を起こしたり、いつものボケをいつもよりさらに乱発。
 いつもより多くまわっておりました(反省)。
 イロイロやりすぎてとても全部は覚えきれませんでしたが、ほんとにボケっぱなし。すみませんごめんなさい許してください。
 モタモタしていてお待たせしてしまった方もいらっしゃいました。すみませんでした~。

 さらに、テニススペースをまわりきれていません(爆)。
 だって上の階なんだもん。ちょっとだけ行ってみたけどあれ無理!
 あっというまに耐えかねて下に逃げたのたけど、下りエスカレーターで下を向いて踞っていたため気分でも悪いのかと声を掛けられました。
 HPは黄色からオレンジくらいのところでしたが、お嬢さんその年増は高いところがぜんぜんダメなのに自分で上って自分で墓穴掘ったんですよ~。ただのあほですよ~。
 大真面目にこの先上に配置になったらどうしようかと悩みましたよ。
 そんでも意地で年1回のAさぎさんのところへは顔を出したのでできたら誉めてやっていただけるとありがたい。どんどん空気が薄くなったみたいに酸欠になっていく自分がわかるんだもん~。吹き抜け過ぎですよあそこ。
 指が震えてきました。話題替えよう。

 ……しかしちょっと力つきた。続きはまた今度。
 ウハウハ(死語)のイベントのあとは、U子さんNさんと監獄居酒屋です♪
大阪冬の陣1日め
2008年01月16日 (水) | 編集 |
 えーと、そゆわけで、インテ大阪紀行(前日12日~当日13日)日記。

【12日】
 ブログでもさんざんっぱら書いてきた通り、この一週は体調が芳しくなく、会社を2日半休して回復につとめておりました。
 ドーピングを惜しげもなく使いまくり、大嫌いな100%プルーンジュースを毎日飲んで、頑張りました。
 その結果、プルーンの影響で朝からトイレに籠るはめに。(最悪/あほ)
 おかげでコピー間に合わなくてさ、無料配布の原稿持って大阪行くはめになったよ……。すみませんすみませんすみません。

 まだこの時点では発行迷っていたらしいです。

 午後2時にNさんと大阪環状線のホームで待ち合わせたんですが、もう寒いのなんのって!
 豊橋って風はすごいけど気温はそこそこ高いのよね……。寒波もきてたしきつかった。
 しかもこの人の多さは……。しかもなんていうかこう……。
 ……大阪はこえーよう。それしか言えない。
 まともに歩くことすら困難な超行動鈍クサ女沙弥にとって、大阪はたいへん生きにくい街らしいです。
 環状線のホームへ移動。……新大阪の駅でキティを物色しつつ……。 みやげもの屋を冷やかしつつ……。どの路線で移動していいか迷いつつ……。キオスクいろいろ見て回りつつ……大阪駅へ移動し、コインロッカーに荷物を入れる。
 脱線しすぎ。
 いつものことですが……、もう少し集中力を持てよ、沙弥。

 環状線のホームにてNさんがなかまに加わった!(ドラ●エ調)
 心強い味方の登場です。じつにテキパキと導いてくださいます。あまりのボケっぷりに呆れられていないか非常に不安です。
(※どこかに腰を落ち着けてならともかく、行動させると沙弥の鈍さを隠すのは不可能です)
 一路大阪城へ。
 あ、デジカメ忘れた!コインロッカーの荷物の中に!
 さっそくやってるさっそくやってる……。

 大阪城に行ったのは初めてでした。
 大阪城公園で降りたら、なんか大阪城ホールに某人気バントきてたらしくて、電気ネズミの着ぐるみとかいろんな人がいたよ。(※着ぐるみに関係したバンドではありません/当たり前)
 場違い感ありありのため、そそくさと城方向に移動。
 沙弥は2階建ての城、吉田城を地元に持つ豊橋市民のため、「でけー!っていうか派手!大阪ってかんじ!」と意味不明にはしゃいでいました。
 そしてここでもキティをみたりソフトクリーム屋さんのソフビ人形に絡んだりと酔っぱらいのような脱線っぷりの沙弥。……酔ってませんでしたよゲンミツに!
 中は資料館みたいになってて、入館料払って中に入りエレベーターで上がって上から降りてきます。……ん?エレベーター?
 なんつー近代的な……。2階建ての吉田城ではありえません(※当たり前)。
 そういえば自分は名古屋城に入ったことがないなとちょっとさみしくなったので今度入ってみよう。……つか岡崎城もないね。岡山城は入ったけど。
 天守閣でちょっと貧血になりつつ、案内リーフレットが日本語・英語・中国語・子供用などに分かれているのをみて「羽生と一斗は子供用じゃないと理解できないに違いない」「いや、案外一斗は中国語が読めるかも」とオタク話をば。
 阿部は文句ばっかだとか、田島はとかイロイロ想像を膨らませていました。
 しかし沙弥がヒートアップしたのは「真田幸村」に関してでした。……好きなんだ真田十勇士……っていうか猿飛佐助……十勇士最強なのに受。猿なのに受。
 がんばった歴史資料館のなかで架空の人物についてアツく語ってすみません。「土蜘蛛」にくいついてミラージュの話とかしてすみません。
 骨の髄までオタクな沙弥であった。(※大阪城感想)

 さて、この前日はいちおう一斗関連の……という話だったのですが、Nさんとふたりだったのでコッソリ甲子園に足を運んでみました。
 Nさんの案内で、JRにて移動します。
 けっこう距離があったので、てくてく歩きました。
 最初は、「こういうとき阿部はけっこうアバウトで~」とか、「花井はちゃんと地図とか持って~」とかゆってたんですが。
「でもあたし、最近水谷がつかめたんですよ。ほら、たとえばここの社。水谷はぜったい『ねーねー、ここで拝んでったら甲子園行けそうだよねー』と言う!」
 このあたりから沙弥、水谷トーク炸裂。
「このボールとかみて、『ボールとか書いてあると甲子園近づいてきたってかんじするよね!』とか言いますよヤツは」(※実際にはそこからけっこう歩いた)
「そんで、『甲子園口って甲子園と栄口を足したみたいでいいよね!』って言うんですよ!」
 炸裂しすぎ。
 うるさくてすみません……。

 甲子園工事中でした……。(爆)
 これはこれでネタになるけど、沙弥、調べとけよって感じで申し訳なかったです~。しおしお。
 しかも、甲子園脇の某神社、時間遅くて閉まってるし。甲子園脇で「恋みくじ」引きたかった~。ボール守り~。
「きっと水谷はボール守りそっちのけで縁結び2コ買って栄口に1コあげる!そんで栄口がボール守り2コ買って1コ水谷にあげる!」
 水谷トークはもういいっつの!
 アナタどのCPが本命ですか、沙弥。
 つかんでみると水谷の考えることは手に取るようにわかるんだもん~。
 ぶっとい猫いじったりして、工事中だったけど楽しかったです~。あれ絶対甲子園の観客にエサもらってるよー。
 今度は試合観に行きたいな。阪神戦いつだろ……。(※中日フアン)
 高校野球を勉強しろっつの。(自分ツッコミ)

 戻りは阪神電車で戻りました。力つきてしまってスミマセン。(謝ってばっかり)

 んで、なんばの某ホテルにチェックインして(非常にいい立地でした。寝るだけならぜんぜん問題ない)、ごはん食べに行きました。
 以前、妹の知り合いの大阪の方に店名だけ教えていただいたのをしぶとく覚えていて、ネットで検索してきたなんばのお好み焼き屋さん。
 なかやま沙弥、食い意地だけは誰にも負けないという自負があります。
 非常に美味だったしわりとお値打ちで大アタリでした。ぜったいまた行くー!
 天保山のあそこも捨てがたいんだけどな……。向こう方面ならあそこで、街中なら今回のところかな。メニューいろいろ食べたい。
 そんで、コピーして(ほんとにすみません……)ホテルに戻りました。
 ホテルでは、「真」をお披露目。
 一升瓶の迫力がないのは残念ですが、とってもとってもウケたので満足ですー。
 そんで……製本を手伝っていただいてしまいました……。すみません、ありがとうございました(土下座)。
 そんなNさんに勇気をいただいて無事無料配布本は発行の運びに……。
 沙弥、いろいろご迷惑をおかけしたのに、暖かいお言葉などいただきほんとに感謝ですv
 そんなこんなで初日の夜は更けていく……。
 あ、そういえば、またカートをくくる紐のフックのところを壊したんです。……それでさらにご迷惑をおかけしました。ほんとうに申し訳ありません。
 他にも数え切れないほどのボケをかましたので、しばらく西に足を向けて寝られない状況です。……ほんとにほんとにすみません(平伏)。
 いったん、切って、つづく。
阿部(に)セクハラ祭
2008年01月16日 (水) | 編集 |
 脳内そんなかんじの今日この頃。

 今日は、高校一年生ハナアベで、三橋にうっかりキスシーンを目撃されてしまい、いろいろ困る阿部の夢を見て、そこから派生させた妄想でハアハアしました。
【夢こんなかんじ】
三橋「あ、べ君、花井君とちゅーするの、なんで?」
阿部「はあ?!」
(※三橋がキスでなく「ちゅー」という言葉を使ったのがすげー気になった。たぶんゲンミツに田島の影響と思われ)
三橋「あ、あべ君、は、花井君と、ちゅー、したいの?」
阿部「したい!?……したいって……」(真っ赤)
三橋「したく、ないの?」
阿部「いや、したいかしたくないかっつったらそりゃあオマエ、したくなかったらぜってーしねーけど……」
ここで三橋、よくわかんなくなり『したいの?したくないの?』とぐるぐる。
三橋「したくないのに、やってる?」(涙目)
 何故泣く。
阿部「あー!わかった!してェ!したくてやってっから!」
 花井(※物陰)、『こんなこといってる場合じゃねーけど、我が人生に一片の悔いなし!』とガッツポーズ。

 目が覚めたあと、三橋の言動をエスカレートさせる方向で阿部にセクハラ祭り。
三橋「あべ君、花井君が、すき?」(上目遣い)
阿部「え?好き?好きって……」
三橋「花井、君、すき、じゃない?」(じわっ)
 だから何故泣く。
阿部「好きだよ!」
三橋「あべ、君は、すきな人と、ちゅー、するの?」
阿部(ぐっと詰まる)「……特別な好きならな!」
三橋「トクベツ?」
阿部「そう、特別。オレは花井が特別に好きだからちゅーするの。わかったか?」
三橋「うん!」
(阿部、『なんでこんなこと力説しなきゃなんねェんだよ』と半泣き/花井悶絶)

 まあこんなかんじで、花井がたいへんおいしい目をみている妄想でおなかいっぱいでした。
 つか、この三橋の目指す方向がわかりません。
 むしろ自分の妄想の方向性がわかりません。
 とりあえずこんなんでも三橋は沙弥的にはピュアホワイトらしいですよ。
残業
2008年01月15日 (火) | 編集 |
 昨日は嘔吐のため残業1時間半で切り上げました。
(ほぼ肉体労働のくせにそれでも1時間半やった)
 おかげで今日、地獄を見ました。
 昨日あの状態だったのに今日になれば回復傾向。つくづくゲンミツにしぶとい身体です(意味不明)。
 田島語は考えて使ったらオシマイだとあたしは思う。

 とあるいただきものの影響でしょうか、花井と阿部の結婚式の夢を見ました(爆)。
 夢の中で、あたしはなぜか栄口でした。(水谷じゃないんだ……)
 花井に「スピーチか余興頼む~」と懇願されて断りきれず、お歌を歌うことになりました。
 さいしょはせっかく身体が栄口なのでかわいくリコーダーでも吹いてやろうかと思ったのだけど止められたようです。(意識自分のまんまか/うん)
 そこで栄口(中身沙弥)が選んだ曲はシカゴの「Hard to say I'm sorry」(※邦題「素直になれなくて」)。
「いつも素直に『ごめん』って言えないけど、本当はいつも君のことを思っているんだ」という曲です。
 花井は笑顔のまま固まっていました。
 阿部はといえば、生き恥状態で撃沈していました。
 なまじっか実情を知っているだけに栄口(っていうか私)の選曲は効果絶大でした。
 チームメイトたちはみんなして「黒い……」「黒いよ栄口……」「ドSだよ……」と脂汗をかいていました。
  とってもとっても楽しかったです。

 かつてこれを実際に結婚式で歌うという身内に頼まれCDからハモりを覚えて教えたことがあるのですが、新郎のたっての希望だったと聞いて「男のひとってロマンチストだなあ」と思った覚えがあります。
 そんとき覚えて、実際にたまーにカラオケで歌う曲なんだけど、今まではあんまそういう意図をもって歌ったことなかったなー。男性曲はおおっぴらに歌う機会があまりないから。(ふつーにカラオケなら男性曲ばっか歌ってるんだけど)
 ……今度は、ハナアベ意識して歌ってみようそうしよう。
 笑いすぎで歌えなくなる可能性が多分にありますが。
 時間がだいぶ遅くなっちゃった。
 明日は「目指せ!定時上がりで大阪日記」の日です。
 明日を逃したら木曜はテニミュなんだよ~。
大阪冬の陣ありがとうございました!
2008年01月14日 (月) | 編集 |
 いろいろ口が滑ったというちょっとした後悔もございますが、大阪ありがとうございました!楽しゅうございました!
 
 いろいろ書きたいところなんですが、今日は仕事中に嘔吐して(実話)本格ダウンの勢いですのでこのあたりで……。
 いやしかしこれだけは。
 あれはあれはあれはー!あたしひとりで見るのちょう勿体ない!
 ありがとうございましたーーー!(嬉)
 身体はきついけどとってもしあわせ……。ハナアベがひとーつ、ハナアベがふたーつ……。

 目を開けて夢を見るためではなく身体が眠れるものを数えましょう。

 拍手ありがとうございましたv
じゃなーいっ!
2008年01月11日 (金) | 編集 |
 イカンイカン、肝心なお知らせを忘れていた(あほ)。
 1/13インテですが、なかやま沙弥はひとり参加です(涙)。
 某カヲル某がテニミュ貧乏だからなっ(大バクロ大会)。
 そんなわけで、買い物の時間をください。

 時間は、イベント開始から1時間です(こらー!)。
 そっからは最大手(業務上の用語)に並んでいない限りいます。いるはず。
 欲しい本を売っているサークル様に遅刻か同じことをしている方がいらっしゃらない限り。
 2時半から撤収準備開始。
 完全に販売終了するのは3時です。(集合3時半だからね)
 よろしくお願いいたします。
あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛~
2008年01月11日 (金) | 編集 |
 いやーん間に合わない~(涙)。
 明日朝には家を出ねばならんというのに。
 どうやら雨らしい。……雨対策もしないと~(汗)。
 追いつめられてる、追いつめられてる。
 無料配布なかったらすみませんー。

 あ、でも「真」(720ml)はなんとか確保できた。(こらー!)

 さらに、今日になって、ハナアベオフ本2冊めに追加したいお話を思いついてしまってパニック。
 ちょちょちょちょっとー、間に合わせるには10日で書かなきゃならんのよ!?
 しかしあのバカップルがくっついてしまったらもうやる機会はないであろう、副主将2人主将のおうちにお泊まり会なんて!くっついてないのにバカップルとはこれいかに(爆)。

 つくづく花井・阿部・栄口の3人セットが大好きです、沙弥。……水谷の立場が微妙だ。

 副主将ふたりともパジャマ使用で主将ビックリドッキリだよ!
 つか栄口はなんとなく納得できても阿部にびっくりだよ!
 ギャップ萌えに目覚める主将とバジャマでなかよくじゃれる副主将ふたり!至福!(私が!)
 ……腐りすぎ腐りすぎ。

 拍手ありがとうございましたー。ここで萌えをちょっと吐いたので頑張りましょう。
 明日日記書く時間ないかもしれないのでいちおう先にもういちど謝る。……間に合わなかったら……すみません……。
変風邪
2008年01月10日 (木) | 編集 |
 ヘンな風邪をひいた。
 どこが悪いというか全体に悪い。
 しかし特別悪いところはない。
 メシも食える。
 しかし動いているとじわじわ体力を削られ、けっきょく動けなくなる。

 そんなかんじで昨日おとついと2日続けて半休。
 今日もぜーぜーぜーぜー。
 こぴ本……ぴーんち。

 そんなこんなで花井超能力者ネタで脳内が大盛り上がりしている。……浮かぶネタまでどっか悪そうなネタです。
 どっかというよりどっから見てもアタマが悪い(自分ツッコミ)。
さがしもの
2008年01月07日 (月) | 編集 |
 土曜に某滝上さんにお見せしたいと思って探しているものがあるのだがみつからない。
 酒屋を回っても回っても。
 酒か。
 たぶんきっと絶対重いので、お見せしてまんまコンビニに駆け込み曜日指定であちらのご自宅に送ってしまおうかとすら思っている。
 720mlサイズならともかく、みつかったのが一升瓶だったりしたら行きの道程はかなり悲惨なことに。
 今回の差し入れは某あずさ(電車)キティがあるからアレは今度にするかと最初は思っていたのだけと、日が経つにつれてちょっとずつ「でもやっぱりなあ……」「あの迫力をいちどお見せしたい」と思ってしまい、ついうっかり探すのです。
 地元の酒なので、このへんでしか見れないのよね~。

 四海王『真』(爆)

 せっかくあずさキティ2コ(自分のと)買ったのになにやってんの沙弥。
 あ、ちなみに読み方は「しん」らしいですよ私の中では完全に「まこと」ですけどねv
 なんでか最初は奥三河のほうの蓬莱泉の銘柄のひとつだと思っていたのであまりノリノリではなかったのだけど、ご近所福●酒造の四海王だとわかってから俄然ノってきた。あほだ。
 だってド迫力の文字ででかでかと「真」って書いてあるだけなんだもん……。
 くそー、欲しいときはみつからねえ……。あれ見かけた6年くらい前の私の衝撃を他の一斗フアンにも是非!
 なんでそう買ってまで重いもの持ちたがるかな。(自分ツッコミ)

 つくづく笑いを取るためならなんでもする女です。
 風邪気味なんだからちっとは大人しくしてろ。
 ということで拍手ありがとうございましたv

 ……今更だけど「日本酒だめなんです」だったらどうしよう。
先に確認しろよ沙弥。(自分ツッコミ)
 こっそりフミキ同盟とかつくろうかな。「フミキが好きな人」じゃなくて「あたしフミキです。空気読めませんv」な同盟。
 参加者募集中(嘘です)。
たとえばこんな
2008年01月06日 (日) | 編集 |
 きっとたぶん、阿部はカラオケではあたしの同類だと思うんだ。
 きっと、友達みんなが歌ってもなんともないのに、ひとりだけ歌い出したとたんマイクがハウリングを起こしたりするんだよ。
 そんで、無言でダチに音量調整されたりすんだよ。
 点数カラオケでは「なんで歌ってるのに歌ってる表示がされないの!?」「超音波判定!?」って驚かれるんだよ。
 そんなことを考えると、阿部にとっても優しくなれる自分がいます(※笑うトコロ)。

 まあそんなかんじで、今日は阿部の声があまりにも大きいのでたまにはホテルとか気兼ねなく声を出せる環境でえっちしたいと悶々とする花井妄想で1日が過ぎました。
 ……しあわせです(あほ)。
小型電気あんか680円
2008年01月06日 (日) | 編集 |
 大阪に向けて購入を真剣に検討中。

 さて、いまさらですが30日日記の続きです。
 ほんとに今更ですが、覚え書きのようなものです。いつか花井と阿部がデートします(予定)。

 この日のアフターは、エプ●ンしながわ水族館でした。
「品川がいい!楽だから!」とのたまう沙弥に鳥取ふたりが折れた形です(爆/ごめん)。
 前日の新宿で、沙弥は群馬と合流前に風俗への誘いをかけられ(最近お声をいただくようになった)、そういうお仕事情報の無料冊子を押しつけられ、さらにティシュを山ともらい、さらに群馬と別れてから占い師に声をかけられたのですが。
沙弥「昨日ねぎねぎたちと別れてからまたふたり占い師に声をかけられたんだよね~。ひとりは勉強中だったんだけど」
ねぎねぎ「……へー」
沙弥「あれってなんかの宗教かね?セールスかね?」
ねぎねぎ「……さあ……」
 そう露骨に呆れないで~(涙)。
 さっきちょこっと大阪のしたくしようと思って旅行かばん開けたらティッシュだらけでちょっと凹んだ。いつものこととはいえ……。
 牧歌的なカオ、声かけやすいカオと言われ早××年、相変わらずです。いつもながら東京は怖かとこバイ……。
 大阪も怖いです。前回ひとりで歩いた午前5時の心斎橋はほんとに恐怖だった。
 そして、この日の沙弥は腹壊し気味でした。気味というか壊れてました。迷惑だらけでごめん~(汗)。
 新宿のファ●ケルにてひとりで飲んだ食物繊維サプリメントトッピングの青汁が効きすぎたらしい。

 それはともかく、しながわ水族館はちっちゃいけど楽しかったです。
 水槽のトンネルをくぐって中に入ります。
 マンボウは寝てたんだけど、あれって大丈夫なんかな……?弱ってない?
 アシカショーは人いっぱいでバスしたけど、ちょっと入るとちょう人懐こいイワトビペンギンがお出迎えしてくれました。
 ここで、フラッシュナシなら撮影してもいいと知り、いそいそ携帯を取り出します。
しながわ1

 かわいい!(胸キュン)
 どんだけ見ても飽きないね!
 連れがいなかったら一日ここでボーッとしていたに違いない(笑)。
 ベンギンちょう癒し。大好き!
しながわ2

 かわいかろかわいかろ~vv

 じっくりペンギンを堪能したあと、熱帯魚のところへ。
しながわ3

 うーん、美しい。ペンギンの方が癒されるが。(比べるな)
 イルカショーは時間が合わなかったけど、エサやりが見れました。ちいさい水族館のわりに楽しかったですよ~。
 ちなみに、主に撮影者の腕のせいで画像悪いですが、この魚↓。
しながわ4

 シテンヤッコというそうです。ちょこまか動き回るからこれでもやっとの思いで撮ったんだよ~(あほ)。
 つーか、むしろ千歳に似てますよね、コイツ。
「どこが?」と言われると困るんだけど。

 その後、同じ施設内でごはん食べたんだけど、これが楽しかった。
 ちょっとした複合アミューズメント施設みたいになってていくつかアトラクションがあったんですが、そのカフェはバイキングの隣にあったんですね。
 そのバイキングが、海賊が大砲ぶっぱなしたり水しぶきが上がったりでかなり面白かったのです。
 子供客大興奮。我々もたいへん楽しませていただきました。
 ごはんもまあまあでした。東京だけあって値段もそこそこだけど高くはない。

 品川っていいなあとか、今度は品川に泊まろうかという話をしながら満足して帰途につきました。
 他のところに比べて人も多くないし、ごはんゆっくり楽しく食べれたし、おいしかったし、水族館もけっこうじっくり見れたし。品川はいい!
 記念に腹を押すと音の出るペンギンのぬいぐるみを2コほど買ってきました。
 おもろい音の出るやつが1コあって、家族が押しては遊んでます。ペンギンは癒し(以下略)。

 いずれペンギンとかバイキングに釘付けになる阿部がどっかに出てくるでしょう(笑)。
 花井はなにかに気を取られて固まるタイプではないですからね~。
 拍手ありがとうございました。
 またちょっと肩を痛めた様子。安静にします。
こーしーん
2008年01月05日 (土) | 編集 |
●入り口●
 同盟とイベントリンクを大量追加。参加希望イベントと参加同盟だいたい全部……だと思う。
 にぎやかになって嬉しいです。
 2強プチオンリ様は考えあってもう少し残します。
 こっそり花井と阿部同盟さまへのリンクが2つ……(笑)。
●オフライン及びトップ告知ページ●
 フルカウントを既刊に。そういえば大阪のスペースをupしていなかったのでそれも(こら)。
 サークルサーチ様ほんとに便利だ。作業がすっごいラク。
 そーだんがラクだと書きたかったけどどうしても意味が通らなくて断念しました(また余計なことを言う……)。
 ざざっと参加希望イベントを並べました。このサイトがスタートしてからこれだけのイベントが並んだことが過去あっただろうか……?
 
 あとはちょろちょろとマイナーチェンジ。
 私はほんっとーーーーに部長副部長の3人が好きだなあと再確認しました。
 特に花井が大好きですが、黒白副部長コンビ(こらこらこらこら!)はもーたまらん。
 花井、両手に花すぎじゃね??こんなかわいいのふたりもはべらせて!私と替われ!
 この3人がなかよくしているのが大好きです。

 ……水谷は?(爆)
 なんてオチをつけやすい男なんだフミキ。
 これもまた愛。いやほんとですよ?
イベント
2008年01月04日 (金) | 編集 |
 えーと、そんなわけで。
 2008年イベントの申し込み予定はこうなります。
2月10日『西浦祭』(振りオンリ/委託)
5月4日『SCC17』(振りスペース/直接)
7月6日『バッテリー充電中』(阿部オンリー/直接)
8月15日『コミケ74』(振りスペース/直接)
9月15日『A.B.E』(阿部オンリー/直接)
(ここにいっこなんか入るかも)
12月『コミケ75』(振りか一斗か/直接)

 多いな。自分でもびっくりだ。
 2カ月に一度直接参加があるって何年ぶりだろう。
 ちょっとはまりすぎですね。
もういい加減トシなんだからちょっと自重しようと思いつつ……この調子です。
 みんな花井と主に阿部が悪いのよ……。ええ、きっとそう。
 今日は花井と阿部が両方受の百合モノ妄想で脳内盛り上がり。
 つか阿部で牡に目覚める花井……!
 どっちも男性経験アリとか、そういうのほんとーに需要ないからね、沙弥。
 だんだんと本領発揮してきました(爆)。

 そんなわけで拍手ありがとうございましたv
 最近ぽちぽち押していただいてなんかとってもうれしい!
はつゆめ
2008年01月03日 (木) | 編集 |
 やっと初夢見たんだけど、内容が「お年玉で買ったWi● Fitを阿部にやらせてみたら負けず嫌いなせいかちょう夢中。だけど四つん這いポーズとかちょうヤバくて正視できない花井」という甚だ脳の腐った内容でした。
 CMみて「このポーズエロい!阿部にやらせてえ!」と思ったせいらしい。ひねりもなんもない。
 ぜったい他部員に見せたくないだろーけど、ちゃんとタカヤさんと他部員のコミュニケーションも図ってねキャプテン。

 そんなわけで、毎年恒例嘘だらけ年間発行予定です。毎年ほんとに嘘だらけなんだけど、予告しないとなんもしないのよね(さいあく)。
1月大阪(!)『TELEPHONE CRAZE』準備号?(A5/コピー/つづきもの?)
 花井×阿部/水谷×栄口シリーズのはしりだけ。ためしにこんなんですけどどーです?というかんじ。
 苦情が来たら本誌発行やめます。できたら無料配布したいけどページ数がかさんだらそれも危ない(←おまえほんとに最悪な……)。
2月『フルカウント』の続き(タイトル変更予定)(A5/オフ/P40前後)
 ハナアベ。前に変更タイトル決めてたんだけど、プロット切ったらしっくりこなくなって考え中。
5月『All I want is you』(一斗/宗近兄弟/コピー/A5/P4前後)
 出せたらなんかハナアベこぴ本
7月『MERRY-GO-ROUND』(フルカウントの3冊め/A5/オフ/P40前後/成人指定)
8月『7Voices』(一斗/健全(?)/コピー/A5/P40前後)
ハナアベと水谷×栄口でアホネタホラー(?)もの。エロ本。
9月できたらハナアベこぴ本多分きっとえろ本。
2強プチあったら『石田銀108球入魂』(またタイトル変わった/さらにあほになった/テニプリ/四天ギャグ/銀×光/A5/コピー/P24くらいでできたら……)と石橘。
12月『TELEPHONE CRAZE』本誌(A5/P60くらい)

 ……こんなもん、ですかね。
「フルカウント」が今のところ全5冊であることを考えるとこれはちょっとまずいかもしれんとは思うのだけど……。『TELEPHONE CRAZE』が正直枚数読めないので、ここで2冊とか言えない。
 夏のアホネタホラー(?)ものというやつは、栄口が西浦野球部部室に棲む座敷童で花井がお寺の家系という超アホい(造語)パラレルです。
「この夏だけでいいよ。みんなと楽しく遊ばせてくれたら、花井にたくさん幸せをあげる!」みたいな。(爆)その幸せどっか間違ってるよ栄口。
 最低でも8冊……?そんな無茶な。
 まいっか。言うだけならタダだもんね!
 たぶん半分くらいになりますよ。どれが削られるかは置いておいて……。
そんなわけで冬コミ30日日記。
2008年01月02日 (水) | 編集 |
 12/30、日曜日。
 この日の沙弥には自分に課した使命があった。

 ひとさまの出したハナアベ本ゲット。

 言わなくともわかっていると言われそうだけど、ほんとに切実だったんです。
 なにしろはまった時期が遅いから、ひとさまのハナアベ本1冊ももってないんだもん。
 自分の書いたコレだけじゃあなあ……。エロねーし(ぼそっ)。
 さりとてエロエロだけでもなんとなくさみしいし、バランスよく買えるといい。
 あと、ぶっちゃけハナアベだけがいい。
 過去設定ならともかく、現在進行形で取り合いとかは本気でカンベンな私です。特にシリアスでそれをやられると多分途中で読めなくなるでしょう。
 花井フアンでなおかつ受至上主義だからね。
 受がメロメロに愛されるのは当たり前の展開なんだけど(当たり前なんだ……)、ただひたすらに総受ってのはニガテなんですよ。好きにもイロイロあるでしょ、ってな具合いですね。
 保護者、友達、なんでもいいです。恋敵がいてもいいけど、狙われて受がつらかったり悲しんだりメインの攻とアンハッピーエンドで終わるなんてそんなん絶対ダメです。あくまでもラストは受が幸せな展開でお願いしたい。
 私の受至上主義って、「そこら中の人にケツ狙われるなんてかわいそうだ」って類いの受至上主義なんですよね。受は一個の人格としてちゃんと自立しててほしいです。
 そんな本が買えるといいな~と夢膨らませ、さらにいろいろ知り合いとお話しできるといいな~と。

 ……売れよ。(自分ツッコミ)

「セールスを気にしなさすぎる」と言われて久しい私ですが、この日はほんとうに「売る」という自覚がありませんでしたね。
 しゃべってしゃべって、「平木~vv」とか叫んで、みなさまに「ハナアベ!?」と驚かれて「あははははー、驚いた!」ってカオで笑って心で泣いて(苦笑)。

 お話してくださったみなさまありがとうございました(ふかぶか)。

 差し入れとか御本とか、本当にありがとうございましたv大事に大事においしくいただきますです。
 午後からかなりの高確率で出かけていて、ご迷惑をおかけした方もいらっしゃいました。すみませんでした。ありがとうございました。

 ハナアベ本は、良本がゲットできましたvイエイv(Vサイン)
 そいから、花井受を少々(爆)。花井がいればけっこうなんでもいーんです、あたし!
 栄口の本がちょこっと欲しかったんですが、ひとつひとつのサークル様に「グレー(灰色)な栄口はいませんか?」と訊いて回るわけにはいかなかったもので今回はパス。
 好みはそこか。
 7Voiceはスレ勇人を推奨しています。みかけたらご一報をば。
 自分で生産するにはほんのちょこっと勇気が足りねーぜ。なにしろ見たことないからな黒い(言った)栄口。
 そっからテニススペースに回って、某サークル様にいろんな御礼とか言いつつモノスゴイテンションの高い萌え話とかして。
 べつのサークル様の前でウザがられて。
 たいへん申し訳ございませんでした(平伏)。
 これで今ハナアベのほうがテンション高いっていうんだから、ハナアベの話させたらどういう話題が飛び出すのかオソロシイ気がします。
 まだハナアベの人とのハナアベ話ってしたことないんよ……。ちょっとサミシイですね。

 昼ご飯おにぎりとか食いつつ、一斗話とかしつつ、某おお振りオンリーについてお隣にいらしたイベントスタッフさんに教えていただき(委託参加について前向きになりました!)つつ、ほくほくとしていたら雨が!
 そのとき、不思議な現象が。
『宅急便の雨対策のため、しばらくお待ちください--』アナウンスが流れるたび、「アベ対策……」「アベ対策?」と声が上がるのです。両隣から!
 ここ、ジャ●プ系その他スペースなのに!
 おそるべしおお振り。うっかりニヤニヤしました(キモい!)
 それはともかく、こりゃたまらんと思い早めの撤収。2時から準備をはじめて3時には会場を出ました。……雨のときの宅急便は混むんだよー。

 このイベントの間にみやびこ皇后さまにお会いしました。なぜかおお振りスペースでちょうびっくりした。初の同ジャンルなんだけど……泉と田島ってアナタ……。
 さすが私の友。でもいっぺんも同じCPにはまったことないね(苦笑)。
 そして宰相とろ閣下は2時でお帰りになりました。……まんだらけ12時からで残念だったね。

 そしてアフターは後日。写真はアップロードしてあるんだけど力つきた。

 ……あ、この日の新刊は下記おお振り1冊でした。
「フルカウント」A5・表FC・P52/ハナアベ/年齢制限なし
 もう通販できます。何冊か家に送ったので。メールフォームからお問い合わせくださいまし。
 エロなしのわりにテンションが高めですよー……。アホですよー。

 そんなわけで、拍手ありがとうございました。
 明日も元気に寝正月(ダメじゃん)。
あけまして
2008年01月01日 (火) | 編集 |
しながわ5

 あけましておめでとうございます。
 旧年中はたいへんお世話になりました。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 今年はどんどんハナアベ書きます。
 できたら一斗もちゃんと精神状態を立て直して書きたいです。
 冬コミでうっかり(こら)誓った通り、2強プチオンリーふたたびならば石田銀のギャグ本を出します。(なぜだ/お調子者だからだ/誉められると木に登る女だからだ)

 今年もこんな女ですが、こんな私めに拍手ありがとうございましたv
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。