年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テニプリ映画→テニミュ千秋楽ライブビューイング
2011年09月25日 (日) | 編集 |
 昨日はそんなかんじで1日潰れました。……ぐったり。

 名古屋駅前のチケット争いに敗れてしまったため、みよし市(旧三好町)→名古屋市緑区大高(豊明とか大府のへん)のはしごという超★強行軍v
 妹とふたり、たぶん計120キロくらいのドライブです。東名高速も走りました。「おまえらあほか」って感じです。
 終盤妹は調子崩してぐったりしてしまい、他人の車でバイパスやら国道やらをひた走るはめになりました。でも妹の運転じゃなかったら映画は間に合わなかったな……。お疲れさんありがとう。
 そんなかんじで、映画とテニミュきっちり観てきましたー。

【映画版】
 なぜ名古屋と三好でしかやってないのさ……。(今回の最大の敗因)
 確かに、わかるんです。前回映画は豊橋でもやってましたがガラガラだったし。しかしなぜに三好。
 妹とふたり、弟に「頼むから12時前に家業の手伝い抜けさせてくれ」と泣きを入れ高速をひた走りました。
 間に合わなかったらまぬけなので前売り買いませんでしたが、なんとか予告編の前までには劇場に飛び込めました。すでに真っ暗でしたが。
 あーお昼ごはんのポップコーン(キャラメル)がおいしい(爆)。
 案の定ガラガラでしたが、中身は面白かったです。
(以降ネタバレあり)
 ストーリーは『ジュニアの世界団体戦みたいなのがイギリスで行われたので日本代表として行ったら本場のほものお兄さんたちの痴話げんかに巻き込まれてしまいましたby越前リョーマ』で完了ですが、とりあえずテニスで世界のジュニアの団体戦って何ですかということと、どうして日本から4チーム(青学・氷帝・立海・四天)も出るのかということが気になりました。まあいつものことなので華麗にスルー。
 相変わらずテニプリはスルー能力の訓練に役立ちます。
 テニミュに慣れた身には「滝がいる(笑)」とか「四天の副部長(笑)」とかいちいち新鮮でした。テニミュ2ndシーズンは滝いましたけど……。
 映画のオリキャラが「これなんて作品だっけ」って感じでしたが味方っぽい兄ちゃんがなかなかの受くささだったのでまあよしとする。
 ……後半本物すぎて引きまくるなんてこと、序盤は予想できませんでしたけど(笑)。
 でも水に落ちると脱げる服はなんなの(苦笑)。透けるのか。透けてるだけなのかあれは。
 りょまが愛されまくっていたのも印象深い。私は大石リョ(わかりやす……)なので大石さんのりょまえの愛情に心打たれましたよ。(どこの話って言わぬように。私には見えたのです)

 わるものが各国の代表チームを襲撃する事件が起こり、日本代表の面々にも襲いかかったとき、わざわざトリシシを挟んでくる映画スタッフ(笑)。
 私はいろんな意味で楽しみましたが必要あんのかあれは。
 トリシシ本物だわ濃いわー宍戸もなんのかんの言ってちょたを愛してしまったようじゃ……などと思ってましたが後半がまさかのほも映画だったのでこれは序章というか観ている人を慣れさせる演出だったのかもしれません。
 本場に負けてなかったぜ、トリシシよ……(親指を立てるポーズ)。
 でもやはり宍戸のがちょたよりテニス強いんですね……。それもはっきり次元が違うみたいでちょっとびっくりしました。
 その後、まさかの比嘉登場。大会から沖縄帰ってないんか!(笑) あと顧問どうした!(笑)
 こうやって座席で「やばい……。声出して笑っちゃいけねえ。でも苦しい~」と悶え苦しむのはテニプリ映画の最大の醍醐味でございますが、今回はそのへんちょっと抑え気味でしたね。最初のアニメ映画なんて腹筋つるし頬筋引きつるし涙どころか鼻水まで出そうになるし人は笑いで死ぬのかと思ったもん……。
 そして試合(テニスものなので一応……。ずいぶん変則的な試合でしたけど(笑))なんですけど、ざんぷの王道、「ここはオレがやる! おまえたちは先に進め!」がテニプリで見られました。
 とりあえず殺し屋(笑)。パックに海! 城なのに!
 そして不二先輩! そもそもなぜ馬がいるし(そこからツッコミ)。何故乗れるし。跳躍しすぎだし。やばいくるしい。(※笑いすぎで)
 真田が柵……枠……を破壊したとき、何度もボールぶつけて壊したのを「一撃じゃないんだ。案外普通だな」と思ってしまった自分に絶望した(笑)。
 さらに赤也のその後の展開を「あーまあやっぱりこうだよね」とふつうに受け止めた自分にも(笑)。
 跡部戦といい、手塚と絶頂のダブルスといい、今回試合は案外普通(笑)でしたね。みんないつもより人類に近かったよ。りょま戦はさすがにちょっと人類遠のいてましたけど。
 そして随所に差し込まれる本場の本物たち。えーと私はほもの映画を観に来たんだっけ……?
 あまりに本物すぎて観に来たもののジャンルを忘れてしまうよ。
 そして最後はりょまがキューピッド役をつとめて本場の人たちの痴話げんかは無事収束しました。めでたしめでたし。
 最後がほも的にも最高潮で私けっこう引きましたよ……。このみんやっぱりあっちの人なんじゃなかろうか。

【でもって、テニミュ】
 その後、道に迷いながらテニミュライブビューイングin大高にれっつご。
 正直、「名古屋でもなんで大高よ……。地下鉄いってないじゃん……」って気分でしたが、なんとかかんとかたどり着きました。
 フワフワしすぎてあとで駐車券なくしてエライことになりましたがまあそれはいいや。

 ライブビューイングは楽しかったです。
 6代目青学は9人の平均点出すと歴代最強かもしんないなあ……。私、もう全国の決勝までこの人たちでいいんですけど! 特に乾。キモくて(ほめてます)最高です。乾はああじゃないといけない。
 りょまがほんとに可愛いですね。おばちゃん連れて帰りたいよハアハア。(変態でスミマセン)
 大石さんも良いvハマイン(3代目)の次にだけどな! 海堂は歴代に誰とは言わないがハズレひとりしかいないので今回もごーかくv
 氷帝ってことでどうしても2代目との比較になっちゃうので、タカさんがいまひとつなんですが、コニーは演技力こそ抜群だったけどタカさんとしては綺麗すぎたからなあ……。かえって今の方がタカさんっぽいのかもしれない。青学でタカさんのポジションってちょっと特殊だよね。
 ももちろが元々キャラあんま好きじゃなくて、原作に近ければ近いほど嫌な気分になるんで(すみません)ちょい嫌な気分になったりしますが、それだけ優秀だと思うことにしましょう。3代目とか4代目とか好きなんですけど、キャラとしては2代目・6代目のこの系統が正統派ももちろだと思うもんなあ……。
 ただし、3人でダブルスのとき、大石さんが外れてからが曲としては盛り上がるところなのにいきなりしょぼくなんのはまずいと思われ。も少しももちろの人は腹に力を入れてがんばって歌ってくれたまえ。へたでもいいから。
 氷帝は、おっしーがえっくすじゃぱんで歌ってそうなお顔だったのと日吉がかわいいっちゃーかわいいんだけど日吉と全くイメージが違う顔だったのが残念……特に後者がものすごーーーーーーーーーーーーーく残念だったんですけど、 全体的に良かったです。
 宍戸の長髪バージョンは酷評くらってましたが、あれが似合う男の人なんてそうそういるものじゃないよー。髪切ったら可愛いしダンスうまいからいいじゃないー。ちっちゃくてかわいいし。跡部の人と仲良さそうでもえる。カーテンコールの腰にタックルは私のハートに来たよ。
 跡部はやっぱりカトベ様がマストなんですが、ちょっとあの御方いろんな意味で抜きんですぎてて(ナルシーなとこも★)いろいろ比較にならんので考えないことにして、今回の跡部良いと思います。ちょっとナルシズム成分足りないけどねっ★
 しかし氷帝のテーマ曲が変わっているので頂上対決の手塚と歌で戦う氷のエンペラーがひどく唐突に聴こえる。テーマ曲変えるならあそこも変えた方が良かったかもー。
 氷のエンペラーはカトベがいてはじめて成立する歌なのでそのままにはできなかったんだろうけど……。
 氷帝は宍戸で始まり日吉で完結するというツンデレスキーな私なので、日吉の出来がよろしくないのはほんとにほんとに残念でした。ああいう外見の一致率が低すぎる人はなるたけ遠くから映してくれよー。きっと演技は悪くなかっただろうにぽやっとした顔つきだけでもうぜんぜん入りこめんかった。いままで日吉役の人はのきなみ優秀だっただけに慣れないわー。
 こうなると立海の真田がほんと怖いわー。合ってなかったら一気にザーッと冷めそう。頼むから真田と赤也、このふたりだけは何があっても押さえてほしい。六角はこだわりないからいーけど……。

 しかし、トータルでは萌えも補給してたいへん楽しかったです。妹よお疲れさまありがとう。

 そんで、拍手ありがとうございましたー。
 なんか映画のせいで唐突に真赤萌えが戻ってきてしまった……。今時あるかなそんな本。
スポンサーサイト
がんばらないと
2011年09月24日 (土) | 編集 |
 皆様台風は大丈夫だったでしょうか?
 うちは無事ですが私はやばいくらいなんもしてません(こらー!)。

 飼い犬が急逝して以来ちょっと放心状態だった感じです。
 以来つっても月曜なんでほんとに最近なんですけど、もうなんだかひと月くらい経ってしまった気分……いやでも昨日くらいだったような気もする。寂しいなあ。
 あんまり精神状態ふつうじゃないかもなんですが、ちとフワフワしていて自分でもよくわかりません。

 でもそろそろ動かないとなあ。いくら話の内容さえはまれば決して遅筆ではないといっても、はまるかどうかなんて原稿がそこそこ進まないとわかんないもんね……。
 出すまでに時間がかかっている本と出すと言ってすぐ出てくる本を読み比べてみるとすぐわかります。我ながら情けないですが。

 ああ、でも、調教本は延期濃厚です。表紙ないから……。(やっぱり)
 今月末までに見つからなかったらとりあえず延期します。
 あれこそネタ的には真骨頂なので、乗り出すと手がつけられない(はず)んですが……(笑)。
 こぴ本でスペースまでいらしてくださるハナベさんはいらっしゃるかのー。

 あと、スパークのさしいれはワニの粉を混ぜたパイにしようかと思っているのでハナベサークルさんでゲテモノだめな方はご一報いただけると幸いです。うなぎパイみたいなやつがひとり1本ずつ配られます。
 なにやら肌にいいらしいんですけどね。肌にどうだろうとワニは食いたくないという方も確実にいらっしゃるだろうよ。

 拍手ありがとうございました!
 秋なのでぎりぎりで栗きんとんに変更するやもしれません。なにしろワニのパイ、生産量まだ少なそうだから……。
 友人知人で興味のある方はメールおくれん(方言)。
受信した
2011年09月18日 (日) | 編集 |
 中年ハナアベを受信した!(アナウンス)

 花井→バツイチ子持ち(娘ひとり)
 阿部→独身

・嫁に浮気されて逃げられた花井さん。
・傷心のなか阿部さんと関係を持つ。
・でも実は高校時代から阿部が本命なんですけど……。
・もともと女にはめられたたぐいのできちゃった婚だしね。
・でも娘は引き取ったけどね。
・傷ついたふりをして「もう女はこりごり」って言ってれば阿部は自分といてくれる。
・そんなわけで今日も「独り寝は寂しい」と阿部を呼んでみる。
・だって断られたことないから。
・阿部ってほんとに口は悪いけど優しいヤツだよな!
・悪いと思ってるけど、もうしばらく誰のものにもならないで自分のところにいてほしいな。

 というどこまでもダメ対決な中年2匹のおはなし。
 どこから飛んできた電波だろう……。とりあえずめもめも。
 拍手ありがとうございました!
 一言で通販到着のご報告もありがとうございました。無事届いてほっとしましたv

 楽しんでいただけているといいなあ。
読んだよ。
2011年09月08日 (木) | 編集 |
 ついに「ジャイアントキリング」なる漫画を読んだ。

 しかしとりあえずの感想が「監督が受だった」で終わってしまうためなにか語ろうにも語りどころが……。
 とにかく面白くて、そして監督が受でしたv(大事なことなので2回言いました)
 読み始めたころは絵についていけるかちょっと心配だったんですけど、読んでいるうちに忘れられるくらいには面白いですv
 10冊ほど読む頃にはすっかり監督が受に見えるくらいにはなれます。
 15冊も読む頃には「監督膝やってんのか~。じゃあ騎●位はアウトだな」などということを考えながら読むくらいにはなれます。
 20冊も読む頃には、「そんで、攻はどこよ」と目を皿にして探すくらいにはなれます。

 どうやら沙弥には相当楽しかったようです。
 萌えは心を豊かにしてくれる……。

 けどいまだにたいばになるアニメはぜんぜん観てないだよ。
「そんなに凄いんなら」とは思っているのですが、なにぶん深夜。起きてられない……。
 
 拍手たくさんありがとうございましたv
 スパークにドMあべ調教本を出したいのですが、さすがに身内内では表紙絵が調達できず挫折気味です。
 どなたか私に夜の部室で上半身だけアンダーなし素肌に直接ぶかぶかのユニ羽織って(靴下つき)誘う顔したヤンデレ風味ロリ気味トッピングのあべさんの表紙をくださいませんか。
 くださった天使様には梨をひと箱進呈……(それしかないんか)。
 最近貧血が酷くてへろへろです。
 ここ数日動悸がひどいとどっかで書きましたが、どうも貧血からくるっぽいぜ。みなさまもお気をつけあそばせ。
9月2日!
2011年09月02日 (金) | 編集 |
花阿の日!

 というわけでマジでチャットの部屋におります。たぶん日付変わるくらいまでは。
 拍手ありがとうございましたー。


 午後11時45分追記。
 そろそろ瞼が重すぎて……。おやすみなさい……。
 ありがとうございました!(私信)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。