年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どこまでいってもにゃんこ
2009年02月04日 (水) | 編集 |
 HARUのタジハナミクエスト、ペーパーラリーに参加OKが出たら「にゃんこ日和」タジハナバージョンにしようかと思ってます。
 この場合猫になるのは花井のみ。
 いきなり「オレの恋人は猫に変身することができる」とかいう脳の腐った(今更)一行から入ろうかと。
 そして、田島が悪戯心でまたたびを持ち込んで花井がどう変化するのかを見るという展開に。
 ペッタベタですが、ペーパーにできる長さというとそんくらいしか……。
「そ、そんなん、いらねーし」とか言いながらまたたびが気になってしょうがない花井。
 またたびにツンデレを発揮する特殊な花井梓でお届けしようかと。

 心の底からツンデレが好きなんだ!(そういう問題ではない)

 タジハナはハナアベに比べて仕掛けを必要とするCPです。
 どゆことかといいますと、阿部はべつに真性でも本物でも違和感ないなあと。
 正直エロDVD観るより野球雑誌で選手の腰や太腿にむらむらして抜いてるほうがそれっぽい。
(※こんなことを書いていますが当サイトは阿部受です)
 でも、タジハナはそうじゃないんだよなあ。
 田島はすべての常識がひっくり返るようななにかが起こらない限り男とは恋愛できないと思う。
 それをする人がいることすらわからないタイプのように見える。
 花井はそういう要素がアリかナシかとかそゆことは置いといて、自分の思考や感情の動きのひとつひとつをいちおうひととおり吟味はするでしょう。
 そのなかでなにかが生まれる可能性はゼロではない……はず。
 けっきょくハナアベではすべてにおいて阿部なんですよね……。
「どうせなら女っぽさなんてぜーんぜん縁がない感じのやつで、男としての矜持もあほみたいに持ってて、野球もそこそこできるほうがいーだろ。でもって自分をフォローしてくれるとイチコロだろ。あと、絶対、ファザコン!」というかんじで条件で絞っていくと花井にたどりつきます。
 特に譲れない条件は「あべ is ファザコン!」です。わたし変ですかそうですか。
 そこでわたしが花井大好きだから、「よし、じゃあハナアベ!」ってなる。
 田島は、「田島様を男に走らせるには」ってところからはじめないといけない。受は攻に全力で愛されるって、ヤオイ書くときのわたしの鉄則です。
 逆に、『彼女より奥さんより親友が大事です! よって花井が世界一!』っていう男にするならこれほどうってつけの人もそうそういないのですが……。
 で、田島の価値観をひっくり返すようななにかをつくるところからはじめると、タジハナはどんどん長く、そしてずーんと暗くなる。
 花井も、なにも悪いことしてないのにうんとひどい目に遭う。
「彼らは恋人である」からはじめるのは一種の逃げですね。こうでもしないと軽い話は書けないです。

 まあ、そんなかんじでにゃんこ。
 50枚くらい用意……したら余るよな確実に。どうしようか。 
 



 拍手ありがとうございました~。
 にゃんこ本編がいまいち進みません。うーん……。
 ……きっと今日はあべがはないの恵方巻きを食べすぎてお休みの日なんだ! きっとそう!

 最後は下ネタで失礼します。おやすみなさい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。