年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒花井強し
2009年03月09日 (月) | 編集 |
 えー、さて、GWスパコミの本なんですが……。

 アンケートのほうは、票全然ないんですけど、そのなかではどうも拍手3「スレ花井パラレル」優勢というかんじです……。
 しかも、「スレ花井」だと申し上げているにもかかわらずみなさま「黒花井」「黒花井」と……(笑)。
 黒花井流行りすぎ(笑)。
 でもまあ、票数が絶対的に少ないので、無理して別のネタねじ込むこともないかなという気持ちになってきてしまいました……。あう。
 当初の予定通りフルカウントから入って、A.B.E以降アンケートの上位からこなしていこうと思います。

 拍手3、そーとーぶっ飛んだネタであることはごまかしようのない事実なので、ここ1週間ほど「ほんとにこれ書くのかな……」と悩んでたってのもあります。
 ……あと、表紙ね、表紙。(じつは今回見送った最大の理由だったりする/30%オフの〆切で入稿したいんだ……←ナマグサイ)
 で、まあストーリーに関しては、宗教うんぬんの設定をはずして、そのまんま「P.A」(プライベートアクトレス)とのWパロにもっていこうかと。
「お布施を払ってくれればあなたの望みをなんでもかなえます」から、「お金さえもらえばなんでも演じてみせる」に鞍替えするというわけです。
 ……私が書くとなるとこの設定だけでも黒さがにじみ出る気がする……。
 そんでタイトルもまんま「P.A~private actor~」でいこうかなと思います。
 ……もとの「P.A」とはずいぶん毛色の違うものになりそうですが……(あたりまえだけど)。
 相当擦れてる花井を書くことになりそうなので、今のうちにかわいこちゃんな花井を満喫しておこう。

 で、次点がまさかの坊主フェチ(爆)。
 これは間に合えばスパコミにコピー本で。
 また2冊か……。
 今年も死ぬ気満々すぎる。
 順番どおりにいけば夏コミに拍手2、そしてなんと777に拍手1です。
 もう少し明るい話はないんか私の脳……。
 自分的には777に拍手2が理想です。あのイベントでは高校在学中の話書きたい……。
 夏コミに拍手1っつーのもどうかと思いますが……。

 たて続けに短いのを書いたせいかいっぱい拍手とかいただきました。レス不要も含め、ほんとうにありがとうございます~。
 では、返信は追記にてv  
>てんさん
 反応ありがとうございます~。
 そですね、なんだか「I love you」っていうより口説き文句ですね(笑)。
 とはいえ、いちおうこの花井天然ですので……。えへv(意味不明)
 わたしもスパコミでてんさんの御本を手に取れるのを楽しみにしていますv
 HARUはお会いできないのがとほーもなく残念ではありますが、スパコミでぜひぜひかまってやってくださいね。
 タジハナペーパーのご希望もありがとうございました~。50つくるつもりでいるのでたぶん余ると思いますけど、てんさんの分は真っ先によけときます~。
 ではでは、コメントありがとうございましたv またわたしもそちらにうかがわせていただきますねv

>はるかさん
 こちらもすぐご反応いただいてほんとうにありがたいです!
 ちょっと特別な感じを出したかったので花井→阿部は野球に関連したセリフ、阿部→花井は野球関係なしの台詞って決めて考えたのですが、気に入っていただけたでしょうか……?
 楽しんでいただけたならすごくうれしいですv
 この話はいちおうここまでって決めていますが、この後はたぶん……、くっついて亀の歩みで進んでいくのでしょう。手をつなぐのも指二本くらいからみたいな超乙女っぷるです。
 そんななかばキモい系のふたりですが、よろしかったらお持ち帰りくださいね~。
 はるかさんはHARUは委託だということですが、ご本人はどこかのスペースに委託されているのでしょうか? もしHARUに行かれるようでしたらよかったらお話ししてやってください。
 ではでは、コメントありがとうございました!

>13時台・23時台さま
 こちらこそお手数をおかけしてすみませんでした。
 本館と別館は別のパソコンに入っているので、めんどくさくてHARU告知ページをそれぞれにしてしまったのです。混乱させてしまってほんとうにすみません。
 にゃんことバトンを気に入っていただけて嬉しいですv
 水谷視点のところは、どうしてもちょっと浮かれた表現が多くなるのですが、ニュアンス察してくださってきっとうちの水谷も安心することでしょう(笑)。
 さすがにいちご牛乳はやりすぎかと思いましたが、一部の方にだけでもウケると嬉しいです。
 そして、コメントいただけてすごくうれしいです。変なんてことはまったくないですので、よろしければまた声をかけてやってくださいまし。
 ではでは、コメントありがとうございました~v
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。