年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろ片付いた
2009年04月13日 (月) | 編集 |
 原稿週間ですが、体調よくなくてぜんぜん進んでません。

 でも、他のやんなきゃいけないことは着々進んでいるのであまり焦りはありません。

 横浜のごはんのお店に予約入ったし。
 ハマスタのチケットも無事取れたし。
 余ってた市民球場のチケットも無事はけたし。(※余らせるなよ/だって余っちゃったんだもん……)
 フアンクラブの特典でもらったチケットどーしても行けなくて(よりによって市民球場と同じ週の平日……休めるかー!)譲り先を探していたのも無事はけたし。
 これで安心してつば●郎とド●ラが交流する姿を堪能できる。たのしみたのしみ。

【どえむな花井さん】
 三橋が携帯電話で飼うペットに凝ってます。
 あまりにいれこんでいるのでなにかと思ったら、仲間やまわりの人に言われたうれしい言葉を教えていたのでした。
『自分が言われてうれしかった言葉』とはいえそこは三橋。
 自分の母が言った『花井君ってとってもいい子ね!』とか教えてます。
 さらに、きく江が三橋に言った『うちの子、三橋君のことほめてたわよ~。いつも努力してスゲエってv』なども入っていて、見せてもらった花井はうっかり恥ずかしさで気を失いかけました。

 でも、自分も、とこっそりペットを飼う花井。
 乙女なことに片想いのあの子の言葉を教えています。

 ……大半罵詈雑言なのに(爆)。

 自分への罵詈雑言を眺めて幸せになる自分に、「もしかしてオレ、へんたいかもしんねー」と大いに悩む花井。
 なにをいまさら(笑)。 




 このネタの花井、乙女なのか性格が暗いのかよくわかんないですが、適当に流してください。
 拍手ありがとうございましたv
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。