年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばし呆然と
2009年05月27日 (水) | 編集 |
 栗本薫=中島梓先生のご冥福を心よりお祈りします。

 野球中継とか観てる場合じゃなかったな。即PCの前に座るべきだったな。
 私ってやつはカンが悪いったらありゃしない。
 悲しくて悲しくてしばし呆然としてちょっと泣いた。
 淋しいです! 淋しいです先生!

 中島先生が小説道場に帰ってきてくださっていたら、たぶん私は今頃パロデイから完全に撤退していただろうな。
 1回だけでも先生の講評をいただきたくて必死だったに違いない。
 撤退されると知ったときには、「生まれてきたのが遅かった……!」と悔しい思いをしました。
 そんくらい、大好きです。
 小説道場は一生のバイブルにしよう。

 なんかもう、言葉が出ません。
 私が向こうに行った時には、先生が向こうで書かれたものを読めるといいな。

 明日からは通常モードに戻ります。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。