年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まいったまいった
2009年07月09日 (木) | 編集 |
【とりあえずわかる人だけわかってください布のアレ】
 お試しセットじゃ1日もたないや!

 つか今月お試ししたのは失敗だったかも……。不慣れって怖い。
 2か月に1度の大バクハツにドンピシャでした。
 お試しの後ならもう少し冷静だったかも。
 山ほど追加してしまいそうなのでアタマを冷やしてからもう1度楽●市場を覗きます。
 痛みはびっくりするほど軽減するのでぜひ続けたいところです。

 昼間は痛み止めなしでけろっとしてて、同僚に「顔が笑ってる」と言われまくりました……。
 夜はさすがに痛み止めこそ飲みましたが、いつもは「効かね~! つか効いてるけどまだ痛い~」とごろごろ転がっているのが今日はふつーに座ってます。驚異の効果です。
 でも大バクハツはじまったらいっこにつきもってぎりぎり2時間ってとこだけどね……。お試しセットじゃぜんぜん足りん……。そのへん大失敗。

 その関係でティーツ●ーオイルの匂いがする今日の沙弥……。
 消臭と殺菌に良いということだったのでわざわざ東京で探してきたのですが(二日酔いでもそんくらいはできる)、いつもハンカチにしみこませてる香水の匂いを打ち消す勢いのためちょっと困ってます。
 しかし本当につけ置きの際匂いがまったくしない。スバラシイ。

【ところで帰国子女・花井ブームが起こりつつあります】
「そんで中1くらいまでインターナショナルスクールにいて、日本語力がうまいこと上がらないので荒療治でふつーの中学に編入させられたのでした」というネタ。
 混血なのかははっきり決めてません。
 妹ふたりは帰国時に就学年齢に達していなかったためふつーの小学校に通っていてふつーに日本語しゃべっているのですが、花井だけ頭の中は英語。
 デフォルトで母親の呼び方が「ママ」のため、中学に編入してから同級生にバカにされまくって、今では死んでも人前で母を呼びません。

【さて、こんな設定がなんになるのかという話ですが】
 感覚が外人でスキンシップ大好きなのに日本人はあんまりさせてくれなくてひそかに不満に思っている花井。
 西浦野球部はほんのちょっとよそよりスキンシップ激しいけど、感覚が外人だと全然物足りません(※偏見?)。
 その分インターナショナルスクール時代の友達に会うとペッタベタな花井はある日それを阿部に目撃されてしまうのでした……。
 バカにされるかと思いきや、「花井がそれで気持ちよく野球できるんなら自分はどんだけさわっても構わない」とか言いだす阿部……。……へんなひと……(←お前だお前!)。
 お言葉に甘えてみんなに内緒でこっそり阿部に抱きついたりあいさつのちゅーしたりする花井だけど、阿部は自分で言い出したくせにいちいち照れたり恥ずかしがったりするから、つい自分も意識してしまうのでした。  
 ……そんな話。
 なんか微妙です。
 特に、花井が汗くさそうな(※イメージ)ところが微妙。

【あと、阿部がしんせいくんなのが微妙にブーム】
 阿部が振った女の子が腹いせに野球部のじゃましてやろうと花井にコナをかけるという……。
 そんで実は阿部は真性で花井に惚れているんだぜという……。
 ありがちすぎるかな……。

 拍手ありがとうございました~♪
 これで来月はたぶん5日か6日あたりか……。
 夏コミは外れそうでほっとしてます……。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。