年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行がちがう。
2009年07月14日 (火) | 編集 |
 ネット記事の2行分をときどきまとめて読んでしまいます。
 今日の作品は「合コンウサギ」。
 なかなか興味を引くタイトルだと自画自賛しました。
 ……そのくらいしないと自分をなぐさめられない。

【ジャンケンで負けた花井】
 大学時代に、商店街の真ん中でピンク●ウスを着て立っている健康的に日焼けした坊主頭のお兄さんを見かけたことがあるのです。
 で、そんときのことを、ゆうべいきなり思い出しました。
 きっと罰ゲームかなんかなんだと友達と笑ってしゃべっていたのも。

 そこで、いかにもジャンケンとか運が勝敗を左右するゲームに弱そうな花井をネタに妄想。

 ジャンケンに負け、新●2丁目でピン●ハウス着て男をナンパするという苦行を強いられる社会人花井。
 そのとき、道の向こうから来たいかにもゲ●の人たちとは無関係っぽい飲み会はしご中のサラリーマンの一団に知った顔を見つけます。
「天の助け!」とその見知った顔、阿部に駆け寄り、罰ゲームのセリフを!
「そこのお兄さん、オレと結婚を前提に付き合っていただけませんか?!」
 阿部は一瞬きょとんとするものの、花井の「お願いだから他人のふりして断わってくれ!」という無言の訴えに気付き、にやりと笑って「いーぜ」とお返事。
 呆然とする同僚を残し、真っ白になった花井を引きずって夜の新宿に消えていくのでありました……。

 くじ引きも 苦手なんです 花井梓(キャッチフレーズ)





 ………………………………あれ?

 アベハナ?

 そんなバカな。

 きっと襲い受なんだ! そういうことにしよう!

 ……そゆことにしといてやってください……。

 拍手ありがとうございました~v
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。