年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねむくてねむくてねむくてねむくて
2009年07月16日 (木) | 編集 |
 今にも眠ってしまいそうな沙弥です。

 ……ZZZZzzzz。

 はっ!?

 ZZZZZzzzz……。

 この繰り返しです。

 明日チャット入りたいのですが起きていられるだろうか。

 起きていられたら午後9時くらいには入っていると思いますのでお気が向いたら適当に遊んでやってください。
 遅くとも午前2時には撤収予定です。(2時過ぎるともう全然ダメなのだ)

 同人書きとは思えない寝太郎っぷりでござるよ。

【魔女っ娘(?)まりあちゃん】
・阿部の願いをかなえるために現れた魔女。
・でもちょっとイジワル。
・阿部の苦手な顔をしている(笑)。

 高校はチームで勝てる野球をつくって榛名を見返してやるんだ!
 そんな阿部の願いをかなえるために現れた魔女っ娘まりあちゃん。
 さっそくエースを連れてきます。
三橋「オ オレ は 野球 やめ……れるかな、ホント に」
 比較的楽に連れてこれました。

 そんでもって、四番も連れてきます。
田島「なんでみんなオレのこと綺麗サッパリ忘れちまったんだよ~!」
 家族にちょっと暗示をかけて、緊急のときに末っ子を思い出せないようにしちゃいました(※悪魔)。

 阿部がちょっぴりおともだちになりたかった同中のあの子も連れてきます。
栄口「あれ? ここ、野球部ない……? こないだ聞いた説明では聞いたような気がするんだけど……。聞き間違えたかな? まいったな」 
 まりあちゃんはほんとに悪魔なのかもしれません。

 そして、阿部が気になってたあの子も……。
花井「……あれ? オレ、なんでいきなり西浦受験しに来てんだ?! え? マジで?!」

阿部「あいつのことはナンも言ってねーだろ!」
百枝「やーね、サービスよ、サービス! キャプテンっぽい子いたほうが、いーでしょ?」
阿部(ぜってぇ面白がってっし!)

 さあ、阿部の明日はどっちだ?!

 ……まで考えて、10秒後アホネタすぎて没になりました。

 拍手ありがとうございました~v
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。