年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同人あるある
2009年07月30日 (木) | 編集 |
 なんでか、同じ時期に同じような通販のお問い合わせがあることが多いです。
 たとえば冊数。6冊なら6冊ばっかり同じ時期にかぶり、3冊なら3冊ばかり同じ時期にかぶる。
 そして、そのどれもがほとんど同じようなうちわけで1種違うだけとかです。
 送るときはもうハラハラドキドキしっぱなしです(笑)。
 そして今日も通販荷物が旅立ちましたお待たせしました~。
 雨降ってるときに送るの嫌なんです(わがまま)。
 ビニールかけてるけど、万が一濡れたらPP溶けるし。

 あと、ビクフリ本の通販ですが、在庫を探しております。確実にあることはあるのでご案内はもうしばらくお待ちください……。
 ずっと開けてない1番下の箱だろうなあ……。無事でありますように。

 えっと、拍手だけ更新してしばらく雲隠れしてしまいました。
 その間に、なんでか阿部記憶喪失キャラ崩壊系話が無性に書きたくなってがりがり設定を立てました。
 そんで、立てただけで満足しました(こら)。
 これだから私はだめなんだと思いつつ……。

【キャラ崩壊社会人ハナアベ】
 社会人になって早5年。結婚を間近に控えたあるとき、花井のもとに1本の電話が。
 相手は、高校時代の同級生である阿部隆也の父親だった。
 花井は、昔阿部と同性同士で交際していたのだが、それが家族に知れてしまい無理やりに別れさせられていたのだ。
 動揺する花井に、阿部の父は息子が事故に遭ったことと、そのせいで記憶が飛んで高校卒業時まで戻ってしまっていること、そして花井に会いたがっていることを告げ、入院先を伝えると一方的に電話を切ってしまう。
 なにが起こっているのかわからないまま、それでも花井は阿部のもとへと向かう。
 たどりついた病院で面会した阿部は、高校を卒業して数年で花井から引き離されたことを聞かされ、家族に心を閉ざし、自暴自棄な日々を過ごしていた。
 花井にしか心を開かないぼろぼろの阿部を前に、花井は……?

 というおはなし。
 なにが痛いって「結婚を間近に」の花井さんのご結婚がデキ婚というあたりです。

 
 
 さて、そんなこんなで日数が立つうち、恐ろしい事態になっちまいました。
 夏コミ2日目……、売り子さんひとり足りません(爆)。
 今年は主に年齢からくる理由で「1日以上夏コミに行く自信がない」と言い出す友人が続出し……。
 みんな、1日め狙いなのでございます。
 売り子っていうよりスペース内での対応が相当ややこしいことから、正直買い物に出てもらう人手が欲しい今回のコミケ。(そんで自分は最大手以外スペースに貼りつく)
 振り知らないカヲルでは心もとない……。どうしよう。
 知り合いでお手すきの方がいらっしゃいましたらお願いいたします~。
(知り合い以外は問い合わせとかしてこないでくださいね……)
 そんでさらに、2日目もしかしてもしかしなくともアフター放置です。(カヲルは時間になったらテニミュに以下略)
 どうしようどうすれば。
 もういっそのこと監禁はスパコミ関西発行にして、2日目終わってから製本すればいいよ1日めは風さんとみやびこさんがかまってくれるからさ、という気分です……。
 ここ数日でなんか疲れたよ……。
 とはいうものの、虚弱な友人たちに「2日来い」とはなかなか言えないわけさ。私でも去年の過酷さは堪えたし。
 彼女らなんて2日め会場入る気力もなくてカフェで茶飲んで私が出てくるの待って終わったしな。
 仲間内でいちばん体力ある(というかダントツ)私がボロボロになってるのを見ておじけづいたらしく、今年は「冬がんばる」という人が続出……。
 だれかかまって……。しくしくしくしく……。
 なんかさみしい夏コミです。

 そんなわけで数日凹んでいたわけですが、拍手をすごくたくさんいただいて生き返りました。ありがとうございました!
 返信は明日させていただきますすみません。でも、コメント・メールなど本当に嬉しいです。
 リクエストは案の定見事にばらばらですが、少しずつこなしていけるといいなと思ってます~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。