年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メロの写真が貼れるようになった。
2009年07月30日 (木) | 編集 |
 ので貼る。

 きょうすけかわいいパイ……。

 今日は熱が高くて残業1時間で切り上げて帰ってきたのです。
 ここんとこよくないな。あたし夏弱いな。
 でもネタは書く。(拍手と一言の返事を先にしろよ……)

【キモハナ×キモベ~そのいち~】
 社会人になったハナアベ。
 デートの待ち合わせ場所に向かう途中、阿部はサマージャンボ買ってる花井に遭遇しました。
「おまえ、そんなん買うの?」と声をかけると、花井は照れ笑い。
 どうやら1億とか3億の使い道を妄想して楽しむ、その時間にお金を払っているようです。
「なんだそりゃ」とあきれ顔の阿部に、花井は言いました。
「でっかいの当たったら、外国籍取って結婚しよーな」と。

 そのときは「キモい」と一蹴した阿部。
 だけど、翌日、買ってしまったそうです。サマージャンボ。
 ちゃんと、たくさん高額配当の出ている売り場を調べて。
 しかも、100枚ほど(爆)。

「オレ、キモいな……。本気すぎて……」

 ほんとにな。

【キモハナ×キモべ~そのに~】
 衆議院選挙の巻。(これだけでもうすでにネタがバレる)

 デートの日、阿部が待ち合わせ場所に着くと、花井がいっしょうけんめいなにかを読んでいました。
「なに、それ?」と訊くと、「今度の選挙のマニフェスト」と返ってきました。
「おまえマメだな。オレ、そんなん適当にまとめたやつざっと目ェ通すだけだけど……」
 そうしたら、花井はそっと頬を染めて言いました。
「いや、どっかの党が同性間結婚をマニフェストに入れてくれてるかもしんねーって……」
「…………」

 休日のあいだ花井のところにお泊りした阿部は、自宅に帰るなり即マニフェストを読み始めたそうです。
 キワモノな政党まで、全部。隅から隅まで。
 朝までかかったそうです(爆)。

「キモいな、オレ……」

 …………………………まあ、マニフェスト読むのはいーことなんじゃね?


 下のネタ、ほんとに一瞬で内容わかっちゃいますね。
 こんなことじゃダメだ。もっと精進しないと。

 拍手たくさんありがとうございました!
 今のままだと明日会社行けないかも……(パソコン使ってるくせに……)。
 レスがどんどん遅れてすみません……。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。