年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メロきょうすけの部屋が
2009年09月08日 (火) | 編集 |
 秋仕様になりました。


 通貨が足りないのでしょぼい部屋でごめん、きょうすけ……。

 通販で冬向けに服を買ったら薄かったり薄かったり薄かったり(もういいよ)でせいぜい秋までしか着れそうにありません。しおしお。
 便利な時もあるけど、やっぱ服は自分の目で見て買わないとダメだなと再認識しました。
 サイズが3Lだったころはかなり通販使ってたんですけど、最近ご無沙汰だったのです。ひさびさがハズレでしょんぼり。
 サイズ大きいと通販は便利なんです。サイズ展開が豊富で、しかも普通サイズと同じくらいの値段。
 ふつーに買うとなんか割高です。
 しかしそれでも、通販の服はなんか……どうも……。
 そんなこんなで、年始は福袋の鬼と化していました。
 ブランド福袋の15号以上はだいたい1個2万なんですが、それでも、福袋がないよりはいいんです……。だいぶお得。下調べして、百貨店の中を猛ダッシュしました。
 今はこんな田舎でも大きいサイズが豊富でいいなあ。専門店とかあるよ。割高だけど。
 なんか癖がついているらしくて、今でも3Lの服はチェックしています。
 あと、アジアン雑貨のお店の服。最近またカワイイの増えてるよな~。
 あのころウエストはゴムだけど太ももばっちばちで着れなかった変形のスカート、またつくってくれないだろうか。今なら買うのに。
 22~3歳まで、あんまりカワイイ服とか着なかったんですよね……。「着れないし似合わないし自分にはおこがましいような気がする」って。もったいないことをしたものです。
 お洒落はまわりの目を気にしてするものじゃなくて、自分が楽しくなるため、気分を明るくするためにするものだともっと早く気付くべきでした。
 自分的ごんぶとレベルMAXの3L時代になにかの拍子で悟りを開き、今は反動でモノスゴイ若づくりになってます。
 自分が好きなものをまわりに置くと、どうしても可愛いものばかりになるんですよね……。中身はまったくもってぜんぜん可愛くないのに。
 せめて若さがあれば……! と思うと、中学時代とか高校時代のTシャツとGパン(あれはジーンズとは呼べない……)しか着たことないんじゃ……というレベルの自分をぶん殴りたくなるのです。
 まあ当時は当時でこれでもかいというほど自分の容姿に思い詰めていたので……しょうがないといえばないんですが。
 今でも見た目も中身もめっちゃめちゃぶさいくだけど心が強くなった気がする……。オバサンになったせいだろうか(笑)。
 がまんした年数分、もーしばらく昔着たくて着れなかったカワイイ服着よっと。思春期の1年は中年期の5~10年分くらいに換算すればいいかな……。
「もーしばらく」っていうか、ぜんぜんやめる気ないだろ(自分ツッコミ)。
 なんか変な話になった……。
 ちゃんとカワイイ服が届いていればこんなことには……(責任転嫁)。

 拍手ありがとうございました~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。