年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
びびびっくりした……
2009年10月20日 (火) | 編集 |
 会社の帰り道、高校生の暴走自転車集団に出くわす。
 田舎なので道いっぱいに広がって、実に邪魔であった。
 私はとっくに車を降りて自宅への道を歩いていたので逆にぶつけられないかと心配でした。
 なんだよてめーら、あぶねーだろー!
 なんて思っていたら、そのなかの少年のひとりが2人乗り(危険)の後ろ(しかも立ち乗り)からくるりと振りかえって大きな声を出しました。

「タカヤ~、つぎ右? 左?」

 うおう、と思ったのもつかの間。そのタカヤとおぼしき少年が怒鳴り返しました。

「たまには自分で調べてくださいよ!」


 う、くそ、うっかり萌えた!
 こんなバカどもに萌えるなんて! 不覚である!
 まあいいか。ちょっと妄想できたし。


 でもバカどもはまとめて暴走自動車に××されればいいなどとつい思ってしまう沙弥。今日はちょっと殺伐モードです。
 なにって会社の同じ職場にいる準社員および派遣社員(男性に限る)さんたちがなんやかんやとわけわからん理屈をつけられてロッカーを取り上げられてしまったんだって。
 電車通勤の人なんて着がえなきゃだから絶対ロッカー必要なのにね。
 取り上げられたロッカーは新しく同じフロアに入った部署の正社員に贈られるそうな。
 隣の部屋のアノ課長はいっぺん痛い目に遭ったほうがいいよと思った。
 つかむしろどっか行け。

 後半一気に殺伐としてすみません……。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。