年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おおしまクン
2010年06月07日 (月) | 編集 |
 Dのルーキーおおしまクン。最近はまってます。

 お顔はブサだけどふてぶてしくてかわいいなv 度胸がよくてかわいいなv(モエモエ)

 彼を見ていると、湯水のようにこまかいネタが湧いてきてほんとに脳内「わーっ!」って感じになります。

 ああん2年次くらいに紅白戦で自打球を股間に当ててのたうちまわった直後の阿部をバントで走らせる鬼畜花井! 書きたい~(じたばた)。
 上手に転がせ花井~! 狙うは一塁方向だ!
 ああ、あたしに絵が描けたなら! 
 ……へんたいですみません。

 大学時代隣を守ってた同級生がプロに指名されて、自分はその年は声かからなくって、1年頑張って社会人から同級生と同じチームに入ってきた子連れルーキー★ そんで同級生差し置いて自分がレギュラー★ いいわこの設定……。(設定言うな)
 花井ならプロ入りしたその時点で嫁に捨てられていると萌えですなv(いっときますが『花井なら』ですよ)阿部きゅん球団職員かなんかで。
花井「子供の世話は大丈夫だって……おまえが面倒みるってことだったのかー?!」
阿部「おう。選手のフォローすんのがオレの仕事だし、たりめーだろ」
花井(……すげー不安……)
阿部「なんか言ったか?」
花井「言ってません……」
阿部「よし」
 なんのかんの言って尻に敷かれている花井……。

 ああもうキュンキュンする。応援ユニ買っちゃうかな! 特注で!
 もう少し待てばオフィシャルで出るっつの……。だいたい半額になるから待てよ……。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。