年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あったー!
2010年08月02日 (月) | 編集 |
 夏コミの封筒ありました~。

 なぜか「芸魂」に持って行ったかばんの中に……。なにを考えて持参していたのでしょう……。

 要項を見て、ただいま沙弥は橙色の紙を捜し中です……。あるはず。あったはず。

 そんな感じで今日は通販を出し忘れましたすみません。

 明日……の便には多分のらないと思いますが、明日発送予定です。

 仕事が忙しすぎて明日リミットまでに猫に駆け込める自信がありませんすみません。

 今日ほぼ1週間分もりっと仕事来まして……。死ぬかと思った。

 半分以上残してきたので明日も死に体確定です。

 原稿やりたい……。


 今月号のアフタをみてから、ちょっとうずうずしてしまいまして、偽装結婚本にエピソードを追加することにしました。(ここからネタバレします)

 偽装結婚本は、もともと阿部が好きだった篠岡が、阿部と花井がくっついたことで失恋し、その痛手をモモカンになぐさめられて攻に転じるというもともとの設定があったのですが、そのくだりをもう少し具体的に書いてみようかな、と。

①今月号の合同練習で他校生に篠岡の彼氏の有無をきかれた阿部。
②「いないと思う」と答えたもののいまいちわからん。
③花井に訊いてみる。
④花井に「もしかして阿部、篠岡のことが……」と勘違いされる。
⑤誤解を解こうとするも、「そういうことなら協力する」と言われてしまい阿部ショック。
⑥だって阿部が好きなのは花井だもん。
⑦花井は阿部が好きだけど、阿部が篠岡とくっつけばあきらめられると思っている(甘いな)
⑧そんなわけでさっさと阿部と篠岡をふたりきりにするのだが、阿部はうっかり篠岡にきつく当たってしまい……。

 ……何枚追加されるですか、これ。

 単独でこういう話を書いた方がいいのだろうかとふと頭をよぎったよ……。


 拍手たくさんありがとうございました♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。