年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妄想きてます(そしてネタバレ)。
2010年08月26日 (木) | 編集 |
 例によって例のごとくアフタ後は妄想がきます。

 3まわりめまで三橋ってことは、そのあと花井だったらタジハナバッテリーが! とか。
 フェンスの裏にいる阿部に「ア・イ・シ・テ・ル」のサイン送ったらどうしようとか。(5球続けてストレートだったりしたら打たれるぞー←あほ)
 いやもうアホな妄想で滾りまくりです。

 そういえば、冬には初心に返って高1ハナアベ出したいなあと思っているのですが、使いたいネタがあまりにありきたりでそのへんに落ちてないかとても心配です。

【自分は『ヤなヤツ』だと思っているけど実際は策におぼれて沈むタイプの阿部キュン】
 中学時代、教生の女子大生とつきあっていた早熟な花井さん。
 中学の試合を観たときそれを偶然知ってしまった阿部さんは、高校で同じチームになった花井に「ばらされたくなかったらオレのゆーこと聞けよ」とかほざく。
 でもとっくに別れてるんですけど……。(花井談)
 ま、いっか。こういうお姫様的なヤツ好きだし。
 そんなわけで阿部を適当にちやほやして楽しむ花井さん。たぶんバカ専。

 そんなことをしているうちにうっかり阿部の方が花井に惚れてしまった……!
 でも、もうきらわれてるかも……。
 いや、きらわれているに違いない。(※ネガベ(ネガティブな阿部の略)炸裂中)

 そしてぎくしゃくしてしまう阿部に「あれ?」な花井。
 お姫様が落ちたことに気付いた花井はにっこり笑っておいしく戴いたのでした。

 めでたしめでたし。




 ………………あれ?
 ありきたりっていうより、花井真っ黒いですか??

 おかしいなこんなはずでは……。
 けっこう本気で普通の高校生書こうと思ったんですけど……ねえ。 
 どっかの本とかぶっていたら教えてやってください。(こんな真っ黒い花井人様の本ではあまり見たことないですが……)
 あと、ショタベ出したい~。
 
 時間のエレベーターを13階で降りてみた花井がシニアベに出会って怪我の手当てをしてあげているうちにむらむらきてコトに及ぶ話が……。

 私が書いていると花井も阿部もいろんな意味でかわいそうです。


 拍手ありがとうございましたー。
 9月2日は誰かチャット開催しないのかな……。19時~24時くらいで(早)。
 いっぺん文字だけの妄想えろ話大会とかやってみたいですが……ダメ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。