年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無理しない
2011年04月05日 (火) | 編集 |
 そういえばですね、私、生まれてはじめて献血に行ったんですよ。
 ついったの拡散真に受けて、震災の翌日に(笑いたければ笑っていいんですよ?/にこ)

 献血前の診断は普通だったんですよ。血圧も自分的にはいつもより高かったけど一般的には普通だし、脈もいつもより速かったけど一般的には普通だし、あとで見たら数値も全部標準値内です。
 なので、すんなり通ったんですよね。
 まあ、問題があるとすれば先端恐怖症のせいで注射で貧血起こすってくらいですかね(問題です!)。
 まあ、やっぱりテンパってたんですよ。たぶん。
 適性もわきまえず、行っちまったわけです。


 そうしたら、まあちょっとやっちまいました。
 これは、自分も含めて「献血では絶対無理するな」という、そんなおはなしです。


 気持ち悪いははじめからあったんですよね。
 でもそれは、注射すればいつものことなんで、強行してしまったのです。
 あとで絞られました。あたりまえですが。

 はじめて半分くらいいったところでですね、いきなり心臓の音がぎょっとするくらい大きくなったんです。
「え?! なにこれ」と思った瞬間、看護士さんが「顔色悪くなったから血圧測ろう」って。
 血圧は低いなりにまあありうる?(私の主観では……。人様に言わせると下30台っていうのはちょっとアレらしいですけど)くらいで済んだんですけど、脈拍が普通の人の半分くらいまで落ち込んじゃってまして、即強制終了に……。
 看護士さんに叱られ、お医者さんに叱られ、献血却下されて待合室で待ってた妹に叱られ……。
 脈50のったら帰っていいって話でしたがどうしても乗らなかったのでそのまま帰りましたとさ。
 つかその後1週間以上50乗りませんでした……。
 その分カウントがいつもより大きいので、眠るのにも支障出るし、自業自得とはいえ最悪です。
 不便でした。ちょっと走るとすぐ鼓動がおかしくなって貧血だし、自分も不安だから無理できないし。
 献血は無理したらイカン!

 あたりまえなんですけどね、ほんとにアレはやばかったよ~。絶対無理・ダメ!
 大人しく募金にしようと心から思いましたよ。

 今は元気です。しばらく安静にしていたので体重が不安ってくらいです。食べ物粗末にするのは言語道断だけどダイエットせんとな~。
 でも、ダイエットもいいけどまずは健康でいないといけませんね。

 拍手たくさんありがとうございました~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。