年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず1冊からの羞恥プレイ
2012年02月15日 (水) | 編集 |
「右阿部限定」のスペースはセーフティカップ14です。
 新刊は例の「AV隆也」です。結局タイトルそのまんまです。
 表紙絵がずいぶん豪華ですが……。すみませんお時間いただいちゃって。ありがとうございました!
 詳しいことは告知ページへどぞ。あんまり詳しくないけど(ダメじゃん)。

 さてさて、右阿部に荷物送らないと~、とか思ってて、やっと1冊目入稿して、よし荷造り……でも1日休憩~って思ってたら、ウエスト○イングから電話きまして。
「大阪で預かった在庫、右阿部のどこに届ければいーの? スペース教えてよ~」(簡略化)って。
 忘れてた!
 忙しい時期はお電話いただけないのですよ。本当にありがとうございました。
 しかし、「じゃあ、帰ったらメールでお送りすればいいですか?」って言ったら「この電話でもいい」ってぉっしゃったので、電話口でセーフティカップを連呼(1回で聞き取ってもらえなかった)するはめになりました。自業自得とはいえなんという羞恥プレイ。
 でも、おかげで在庫も無事届きます。
 新刊も、1冊は出ます。
 あとはこぴ本ですが、まだ「とりのうた」と「pinkish」の間で揺れてます。

「とりのうた」は花井が阿部になついてもらいたくて的外れにがんばるあほ本で、「pinkish」は阿部の乳首がピンクかどうかとっても気になる花井のあほなえろ本(すみません)です。
 オフセットがえろ本だからこぴ本はちょっとおとなしいの書こうかなあ……。

 拍手たくさんありがとうございました。
 あまりの数にびびりました……。ありがとうございます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。