年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
右阿部お疲れさまでした!
2012年02月22日 (水) | 編集 |
 右阿部限定お疲れさまでした。

 当サークルの本を手に取ってくださった方、お声をかけてくださった方、お話してくださった方、差し入れをくださった方、皆様ありがとうございました。

 さて、では当日のできごと。

 朝、豊橋市は史上最低気温更新か否かという予報。誰だ今年は暖冬とかゆったヤツ出てこい叩きのめして以下略。
 東京より豊橋が寒いなんてそんなバカな話があってたまるかよー! と思いつつぶっくぶくに着ぶくれて東京にれっつごでした。……だってほんとに経験したことないくらい寒かったんだもん。
 なお午前6時で零度。……おこらないでください豊橋は温暖なんです。

 さて、豊橋に着くと同時に朝メシ抜いて準備万端の沙弥さんは東京ラーメンストリートの朝ラーメンへ。
 寒すぎたせいかちとぬるかったけどうまかったー! おなかいっぱい!
 いい感じの時間になったので浅草橋へと移動しました。
 順調に東京に来て、順調に腹を満たし、特に迷うこともなく会場へ……。
 この時点でわたくしは不吉な予感を感じるべきだったのでしょうか……。

 会場に着いて、荷物の確認をしたとき事件は起こりました。
 宛名が違う。
 新刊が入っているはずの箱に、まるきり別の宛名が書かれていたのです。
 ご本人の名誉のためお名前は伏せますが(あたりまえだ)、同日開催のショタスクラッチ宛でした。
 場所・浜松町
 沙弥さん超ピンチ!
 あわあわしていたらNねさんが主催様を呼んできてくださいました。ありがたや。
 そしてみんなであわあわ。
 ……ところが、そのときNねさんが気づいてくださいました。
 箱の脇に貼られているシールはちゃんとウチ宛てだと。
 なので、意を決して開けてみることにしました。
 あってる。
 一気に脱力。みなさまおさわがせしました……。
 よそさまが 箱を開けたら えろ隆也(一句)などということにならなくてよかったです。
 入れ替わってしまった(たぶん)向こうもさぞ肝を冷やされたことでしょう。

 さて、そんなこんなで無事準備開……。
 ……あれ?
「何度でも。」がない……?
 あ、前回大阪のを九州に全部送ってそのまま搬入してないんだ。
 がーん
 がーん
 がーん

 というわけで、「何度でも。」は持ち込んでいた予約分のみの販売でしたすみません。
 なお、同条件のはずの「優等生」は大阪持ち込みが冬コミそのままの大量搬入だったためちゃんと箱に在庫入ってました。

 さて、そんなかんじでしたが、イベントは大変楽しかったです。主催様ありがとうございました。
 これぞオンリー! という感じの、楽しいイベントでしたね。
 新刊も……オフだけは、なんとか出たし。(表紙絵をくださったかんたさんありがとうございましたー!)

 和気あいあいとしているし、なんだかお声がけくださる方も多くて嬉しいし、トラブルもミスも忘れすっかり良い気分になれました。

 企画のひとつ、「阿部検定」では、「阿部と同じコマにいるキャラを多い順に10名挙げよ」という難度の高いもので、さらに回答に審判員が2名も入っていたためわたくしは惨敗でした。そもそも20位にも入っていない榛名を3位に記入している時点でダメダメです。
 当たっていたのは1位だけですよ。あれは誰でも当たる。
 成績上位者には花阿さんが多かったのですが、花阿の人はまじめに回答を書くということがわかったという感じでした。逆に面白回答の方には少なかったもんな……さすが攻に花井を選ぶだけのことはある。私も回答はまじめでした。回答だけは。

 そして、もうひとつの企画、阿部受への思いを書道で表現する(阿部が書道選択だからということらしい)というやつにも参加してきました。
 以下、沙弥の思いの丈をご覧ください。
書道
 こないだ「とめはね」っていう書道まんがを見たら横書きで書いてる作品があったので心おきなく横書きで書いたら自分だけだったという怪作(涙)です。
 そのほか、魂のこもった作品をいっぱい見ることができました。大笑いしました。

 そしてそして、18禁企画として、ぱんつ一丁に半紙のシャツ着たツーアウトポーズの阿部(立て看板)の半紙シャツを水鉄砲(白濁の水)で撃ち半紙を透かすというのがありました。
 18禁なので写真は割愛しますが、いそいそ参加しました。
 整理券番号が19番だったので、要求通り「イクぜ、あべ!」とほざいて白濁で汚しまくってやりました。
 真っ先に半紙シャツではなく顔面を狙った私を誰が責められよう。
 ひととおり虐めまくったあと、「後始末に白濁を拭いてあげてください」とタオルを渡されたので大喜びでいそいそお顔から拭いて、「シャツを脱がせてあげてください」と言われたので真ん中からレ○プっぽくシャツを破って、それからお片付けしました。味わいつくした自負はある♪

 その他、阿部の性感帯と思われる場所にシールを貼っていく企画など、本当に盛りだくさんでした。素晴らしかったです。主催様本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

 アフターは浅草寺と手羽先でした。おつきあいくださってありがとうございましたー!(私信)
 ボケにボケまくったので愛想をつかされていないかとっても心配です。これに懲りずにどうかまた遊んでやってくださいまし。

 新幹線の格安券の関係で帰りちょこっとだけロンリーになりましたが、全体的にものすごく楽しい旅でした。
 こういうイベントがあるとまた本をつくるパワーが湧いて出るというものです。
 花阿ばんざーい! 阿部受ばんざーい!

 皆様お疲れさまでした。またこんなイベントあるといいなあ。
 
 拍手ありがとうございましたー!
 一言返信は追記より。
>Sさま

 無事本が届いたようでよかったです! 通販のご利用ありがとうございました。
 そして、一言で到着のご報告もありがとうございました。とても助かります。
 つたない本ですが、楽しんでいただけるととても嬉しいです。
 また遊びにいらしてくださいませ~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。