年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生まれて初めて(ミクシ日記こぴぺ)
2008年01月21日 (月) | 編集 |
 酒飲んで気分悪くなってグロッキーになりました。
 そんなわけでネット1日お休みしました。
 メールがすげえ数になってました。
 あたし、調子悪いときは自覚なくてもお酒がまずく感じてやめちゃう人なんだけどな……。
 今回は、テニミュ酔いで本能のジャッジが働かなかった様子。兼ちゃんが手羽先うまい手羽先うまいって連呼するからうっかり山ちゃん行ったのが運のツキでした……。


 では名古屋楽ネタバレしますよろしく。

 名古屋楽よかったよ~vv
 オープニングの暗転ではけるときトモが舞台の上で笑った瞬間はちょっとだけ「あああああさっきは昨日よりよくできてると思ったのに~」と思ったけど(公演中の海堂薫は人に見える場所で笑わないの!)、トモもかわいかった~。
 つか、カーテンコールのあとに不二役の古川くんにだまされたかなんかしてひとりへんなポーズを取ってしまってたのが印象深かった。
 トモ……、なにを耳うちされてるかと思ったら……。
カヲル「トモ海堂はさ~、きっとしょっ中不二に騙されてるよね。『海堂、知ってる?"タイフウイッカ"って親子みたいに大きい台風と小さい台風が交互に来てまるで台風の家族みたいなことをいうんだよ』『ほんとっすか、不二先輩!?』つって……」
ななこ「……いくらトモでもそれは騙されんだろ……」
 それよりもやはし古川不二はまっ黒いようです。リアルに黒不二だ。魔王だ。

 りょまがすぐ近くで見れて嬉しかった。カワイイ。幼児だなああのこ……。
 ぶっちゃけトモが入ると幼児がふたりおる……ってかんじなんですが。

 カーテンコールのあと、幕は3回開きました。
 ちょっと順番前後してるかも。兼崎萌え事件が起こったため記憶飛んでたらごめんなさい。
 1回めのときは、みんな手をつないでいました。りょま挨拶がありました。
 続いて2回め。各校ごとお揃いポーズで出てきました。
 比嘉がえーと斜めになって右手が下左手が上の「おいでませ」ポーズ(イメージ)。
 青学が手塚部長渡辺くんマイブームのラインダンス(木曜も土曜もそれぞれべつの3人で組んでFGKSの最後でやってた)……の足上げた状態での静止。疲れそう……。
 しかし、さすが常勝。王者立海が汗をかくこともなくすべてをもっていきました。

全員肩にジャージをはおって腕組み仁王立ちの幸村ポーズ(笑)。
 
 めっちゃ目の前で起こった出来事に「兼ちゃんの幸村ポーズ!」と悩殺されたバカがいたとかいないとか……。

 りょま座長あいさつ後、手塚部長あいさつ。
 渡辺くんはとってもとっても天然でした。
 最後にお約束で「申し遅れましたが部長の国光です」をやって何人かがずっこけます。
 そのとき、なぜか乾が大石を襲って……。
 かえすがえすアレがユッキー大石なら!(切実な心の叫び)
 いや、今回の乾って「花ざかり~」に出てたってだけあって演技は超しょぼいけど美形じゃん?
 いやまあ、大石襲うなら手塚がいちばん嬉しいんですけどね。
 ちなみに大石が襲うならりょまでお願いします。(聞いてないっつの)

 3回め、……立海3強+赤也が並んでう●こ座りで出てきたのに「かわいい~vv」と悶絶していてほかをまったく見てなかった。
 沙弥は「真田+赤也」というシチュエーションにとかくヨワいらしいよ!兼ちゃんと元気がいっしょにいるとそこにしか目がいかないんだ!
 真横でがうちが「やられた!」って悔しそうな顔をしていたのすら知らなかった。(あとでカヲルに聞いた)
 そんで、各校部長あいさつ。 
 木手のひとはおちゃめでしっかりしててかっこいいです。
 石川からは倒れた篠谷くん復帰ということで、甲斐の代役をつとめていた今井くんは最終日です。紹介と挨拶がありました。「比嘉中6人めの心強いメンバーです」うん、そうだねvよかったよ今井くん!
 田仁志が幕間でやってくれる「比嘉中~!」『はいでぇ~!』のかけ声をやってくれました。最後までにこにこでした。
 次に、幸村王子。
「愛知ただいま~!」『おかえり~vv』と和気あいあい。
「今日はみんなに愛知の言葉を教えるから、テニミュを人に勧めるときに使ってね」って、「テニミュいいよ~。見りんv」と。
 三・河・弁!つか命・令・形v
 さすが幸村様。無駄に総攻です。
 ちなみに名古屋弁は「見てや~」です。イントネーションは語尾上がります。
 そうしたら、まわりが「みりん?」「みりん?」って(笑)。
「いやホントにそう言うんだって!」と王子。……もうちょっと東ではね……。命令形だけど。
 最後に「常勝~!」『立海!』のかけ声&ポーズでひとり参加の六角にバトンタッチ。
 ムダに男前サエさん伊礼くんのごあいさつ。「えーと、みりん!」
 いやいやいやいや、「み↓り↑ん↑」(調味料)じゃなくて「み↓り↑ん↓」(命令形/しつこい)ですから。
「だって『みりん』って言うと『かわいい~』って言ってもらえるんでしょ?ボクも『かわいい』って言われたいもん!」だって。かわいいよサエさん……。
 原作の佐伯の曲者っぽさはないけど、誠実で真面目な男前ってかんじで原作より好みなんだなちっくしょー……。かっこよすぎる。顔がよすぎていまいちストライクゾーンからは外れるはずなんだけどな。
 ちなみにおお振りが万一ミュージカル化したら高瀬をやってほしい。(今回比嘉の振り付けに野球の動作がありましたね!)
 珍しくカミカミの伊礼くんのごあいさつのあと、りょま座長へ戻る。
「こうなったら青学もみんなでなんかポーズとかやりたい」って、イキナリ「フォーメーションB!」とか言い出して、「せーいがくファイ♪で」って両手を上げる。……いちばんかっこわる……いやいやいやいやいや。
「B?」「B??」って互いに顔を見合わせる青学諸君がひたすらかわいかったっす……。
 そうしたら木手部長、「オレらもやりたい!」って木手~!殺し屋がナニをおっしゃる!
 しかしあれよあれよという間に「んじゃやろっか」的な雰囲気に。
 そのとき、なんか悪巧み(?)を思いついたらしい立海が円陣になり。
 黄色い悲鳴飛び交う中他の学校もまねして円陣組もうとして……なぜか上手に組めなかったり(青学なんかみんな目立ちたがって前が開いてたよ)。
 他校がそんなことしている間に立海の円陣はなんかぎゅっと狭まって……。
「近い」「近いよ」と会場のあちこちからざわめく声が。……立海はほんっとーに仲いいな~。
 そしてそんな中ぽつんと所在なさげ(※演技)にする伊礼くん。(向かって左端/立海の横)
 兼ちゃんが気づきました。
 そして事件は起こった。
 立海の円陣のど真ん中を割って手を伸ばし「おいでよ」と伊礼くんの腕を引く兼崎!
 場内悲鳴。
 さっなだーーーーーー!つか兼崎ーーーーー!(心のなかで絶叫)
『来いよ』でもなく『入れよ』『混じれよ』でもなく『おいでよ』!
 あああああんたー!公園で遊ぶ子供みたいなその言葉のチョイスはなに!?
 さすが実家の愛犬の名前を間違える男。(マジで)脳内は5、6歳に違いない。
 なのに妙に男気があります。さすが天然真田。
 りょまの「フォーメーションX!」のかけ声のあとでポーズ。
 けっきょく立海だけ「せーいがくファイ♪」で立海ポーズを取ったってだけなんだけど……。しばらく夢見心地でした。
 だって前から5列めの兼崎くんの正面にいたんだもんあたし……。
 スゲエ席だった!ありがとうイサコさん!
 直後のごはんでバリ気分悪くなってカヲルにめっちゃ迷惑かけたのに、すごい幸せだったっていう記憶しかない。救いがないなー。Kゴメン!
 今日もけっこうちょっと夢見心地です。……体調よくないんだけどね、今日も。つか今日はかなりよくない。たまに手とか震える。(※アル中じゃないぞ!……多分)
 今週は寝るぞー……じゃない。
 寝たらダメじゃん……。
 西浦祭に向けて、原稿!がんばる!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。