年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんも書いてないのにネタバレ(ミクシ共通)
2008年02月24日 (日) | 編集 |
 先に断っときます。アフタヌーンです!
 読みました。

















 ちっくしょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!

 感想おわり。


 昨日はテニミュベスアクトークイベ&握手会お疲れさまでしたvすっごい楽しかったv
 しかし沙弥、よりによってアニ●イトの2Fを1Fと間違えて「出口がない~」と10分以上(※推定)うろつくという超究極のボケをかましました。
 いやー、2Fでトークイベやっているものと思いこんでたのよ。2回階段上ったのをすっかり忘れてて、「ありゃ、地下もあるんだ~」とか……。
 ……ほんとだよ……?
 すっげー、自分が怖いです。どんだけ舞い上がってたんだ。
 あーでも、兼崎を間近でみれてちょう幸せでした!(正直に言うとあたしは……握手はあってもなくてもいいんだ。むしろ工場勤務で手が荒れまくりなんで羞恥プレイみたいなもんだし)
 ビバ!真田友の会!
 出かける当日、直前に「東京ゴースト・トリップ」のドラマ化を知ったので(実話)、うっかり王子に脅しに近いモノスゴイプレッシャーをかけてしまった気がする。
 いや……ここだけの話、王子がタイトルをきちんと言えなかったのがちょこっとトサカにきてたんよ。オイラ原作者の10年来の大フアンでねえ……。
「『東京(※この部分が飛んでいた/ちょう強調)ゴースト・トリップ』原作の大フアンです。頑張ってくださいv」
 コケやがったらほんと承知しねーぞという気迫が我ながら滲み出ていました。
 まあぶっちゃけ学さんとかのが合ってる役で、ものすごーく心配なんですけど、幸村じゃない王子をはじめてじっくり眺めて……なんか、役作りさえしっかりしてくれれば大丈夫かも?って思ってしまった。
 兼ちゃんの近くにいるとちっさく見えるだけで、けっこう大きいのねえ王子……。
 また、ポジショニングが兼崎→王子→トモだったんで、まさに小ってかんじだったよ。
 それはともかく……兼崎ステキだった……。夢見心地だった。
 今日になってアフタ読んだら思いきり突き落とされたけどな!むしろもーちょっと待って読めばよかったよ!

 拍手たくさんありがとうございました~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。