年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
独断と偏見
2008年04月04日 (金) | 編集 |
 基本的にメオトは好きだけどあんま書けないんだなあ……。


 けっきょくGWに同時初売りとなりそうな気配のバレンタイン~ホワイトデーシリーズ。(振りの初売り本4冊ってほんとかよ……)
 しかし、バレンタイン(ハナアベ)とホワイトデー(ミズサカ)はともかく、ひとつ故意に放置したカップリングが存在する。
 それがメオト。河合と高瀬だったりする。
 そうであることははっきりと明記してあるのに、ミズサカと違って完全スルーなのはなぜか。
 それは、沙弥が「おお振り」という漫画においてもっとも往生際が悪いキャラクターは河合和己だと思ってたりするからだ。

 やー、この男は往生際悪いでしょー。
 どんなにあからさまに好意を示されても、「これが準太のためだ」とか「あいつの横には可愛い女の子がお似合いだ」とか言いながら答えも出さず徹底的に逃げ回りそうな気配。
 いっときますけどそのこは真性だからね和さん。
 そんで、自分で遠ざけておいていざ準太が他のヤツと付き合ったりしたら……。
 それも女じゃなくて男だったりしたら、逆上してかっ攫うんだよなー。たぶん。
 女の可能性のが低いってば。だって真性だもん(※2回目)。
 そんでそこまでしといて覚悟決まってなかったりしてなー和さん。あははははははは。
 ……なんでこんなダメ男一直線なんだろう、うちの和さん。いちばんヘタレじゃないか。
 掛け値なしにいちばんです。水谷をはるか彼方にぶっちぎるヘタレっぷりです。
 いつのまにこうなったのかいまいちわからん……。
 メオト的にどうかはおいといて、そんなありきたりでベタベタでグダグダなおはなし、誰が書きますか。
 それに、こんな煮え切らない攻じゃ受け子がかわいそーだ。
 そんなわけで、故意に思いきりよくスルーしようと心に決めていたのですが……。

 ……ハナアベパートを読んでくださった方やら身近な感想やらが、どうも「メオトは安泰」方向なもので、なんだか、戸惑ってしまって。
 高瀬しか出てこないから、純情一途な真性(※3回目)に目くらましかけられてそう思えるんでしょうが……。和さんが出てきたらとてもそんなこと言ってらんないです。
 私、このふたりはくっつくのかそれとも高瀬が逃げる(高瀬なんだ……)のが幸せかと考えに考えましたが、答え出ません。
 今は、なお一層「だったらこのまんま放置でいいかな」気分だったりします。
「和さんはずるい」って悩んでいる状況がいちばん幸せだと思うし。
 実際向き合ったら「ずるい」どころの騒ぎじゃないぞあの男は。
 ……なんでこんな男になったんだ?おかしーな。(汗)
 そんなわけで、てきとーに幸せなメオトを心のなかでつくってやってくださいまし。
 これを俗に「つづきはあなたの心の中で……」……。
 ……。
 おあとがよろしいようで。

 では、おやすみなさい。
 拍手ありがとうございました~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。