年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うーわー(げんなり)
2008年04月07日 (月) | 編集 |
 今までで一番げんなりきたよ名鉄観光。
 今日になってGWのバスツアー出ないとかぬかしやがんの。
 もう新幹線の予約も始まってるしホテルだってめぼしいところは埋まってるっつの。
 名鉄観光なんてもう二度と使わんぞと思った。

 そんでイライラしていたら、ねぎねぎからメール入った。
「表紙原稿送った」
 沙弥はしあわせになった(爆)。
 単純明快。
 よし明日でがんばるぞーと思っていたら。
「地元イベントでもらった花井阿部のペラ本も送った」

 女神降臨。
 愛しているぜねぎねぎー!




 そんで、今日、また書きたい話ができちゃってねえ……。
 7月のオンリーに出そうかと。
 また予定増やす気らしい。

 でも、今回はさすがにうだうだ悩む~。書きたいけどどうしような謎のテンション。
 自分が書くものの基本的な法則を2つも破っているから、迷ってしまうのです。
 うーん、(私の頭のなかでは)話は面白いけど、よくできてるかんじだけど(頭の中ではね)(なぜ書くとああもヘタレになるんだ)ドロドロしすぎるよ。昼ドラのようだよ。(そこまで)

 自分のなかの法則を2つ破ったというのは、まず、ひとつめとして、某女性キャラが(断っておきますが゛百枝や篠岡じゃないです)ずいぶんと貶められていること。
 原作で悪役扱いされてない人を悪役にするのが苦手なんです。
 黒●●とかそういうレベルじゃないんですよね。途中までは完全に悪役。
 ああそういえば、栄口の扱いが微妙だ。それも悩む。(逆に水谷はかなりおいしい)

 で、ふたつめ。
 完全なハッピーエンドじゃないこと。
 ハッピーエンドを匂わせはするけど、結末は好きに想像してください的な終わり方をする。
 キレイにまとめちゃったらストーリーとしてダメになるって頭のどっかから警告してくるんだよ。
 しかも、阿部→花井で終わる。
 ダメじゃん。受至上主義はどこいった!
 真ん中らへんとかけっこうエロいのに終始阿部→花井だから、いろんな意味でフラストレーションが溜まりそうだ。

 しかし、そのへんを差し引いても、構成はほんとによくできてる。
 ちゃんと書けば「これは決まった!」な話になると思う。
 その力量が私にあれば、だけど。
 ……ないね。(こらー!さっさと諦めるなー!)
 でも、書いてみたいというチャレンジ精神を刺激する話なのです。

 こうなると女神ねぎねぎが忙しいのはほんとに厳しい。
 電話したい~電話。意見が聞きたい~。考えをまとめたい~。
 ジレンマ中。


 拍手ありがとうございましたv
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。