年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あーもうよんじゃったよ(アフタねたばれ!)
2008年04月28日 (月) | 編集 |
! ネタばれ注意 !







 ああああ読んじゃった~(↓)。
 いろいろ凹みそうだからスパコミ終わるまでは見ないようにしようと思ってたのに。

 そんなわけで読みました。
 こぴ本がえろ本じゃなくてよかったです。
 振りは、原作読むとしばらくエロモードから遠ざかる傾向があるのです。
 今回も紛れもなくそうでした。
 しかし、最後のひとコマで、このまま梓が阿部の家まで走って行ったらどうしようという誇大妄想に取りつかれてしまいハアハアでした。
 どどどどうしよう身体とか拭いてあげたりしたら!タカヤの家族より梓のほうが力が強いよねハアハア!阿部母を手伝うという名目で阿部を脱がせてあまつさえ持ち上げたりしたらそんでもって(強制終了)。
 どこが遠ざかってんのかゆってみろゴルァ!(自分ツッコミ)

 今月号のいちばんしまった君は水谷ですね。
 なんだろうあのミズチヨアピールは。水谷はそーなの??そーなんですか??
 篠岡が阿部を云々に関してはあんまりというかまったく心配していないんですが(阿部の家教えるのになんの照れもないのは恋する乙女としてどうかと思うもん)、あればっかりはどうかと。
 そいからラストひとコマの水谷の顔はひどすぎるよー。
 嫌がらせ?嫌がらせか??
 ちょいと遊びで流行に乗って水谷をおバカ芸能人にしてみたりしたからバチが当たったんか?!(実はそーなんだ!今月号みて「こりゃやっちまったよー」と思ったもん!)
 そりゃあだーちん(※実在)でもイケメン俳優軍団で立派(?)に芸能人できるんだからあのくらいのカオでもいいかとは思いますがね!
 でもちょっとさすがにアレは水谷フアンへの嫌がらせですよ!
 ワタシは花井フアンですがね!

 それにしても花井と田島っていうのはほんとに足して割ってちょうどいいくらいだけど足して割ったらつまんないの典型ですね~。
 ふたりで見張り番をしていたら、田島が遠くばかり見ていて花井は近くからちょっと遠いくらいのところをカバーして、ふたり合わせて死角がなくなるくらいの感じでおもしろいです。
 ちなみに阿部と三橋は同じところしか見てないもしくは見ようとしないから転ぶときも同じところで転びますv

 全員を見渡すと、甲子園が目標の人とその先が目標の人とで割れましたね。
 かの「タッチ」でも達也が目標の甲子園に行けることになったら一瞬だけ燃え尽き症候群みたくなってたなーとリアル読者世代沙弥は大昔に思いを馳せたといいます。
 西広先生が意外と野望がデカいというか。
 まあまだ自分がどこまでいけるかを考える段階にないってのが大きいのでしょう。
 泉がすっげかわいくておばちゃんビビっときてしまいました。やばい。これは恋か?!(こら)
 あんま描かれていないけどけっこう花井と同じよーな気持ちを田島に対して抱いているみたいですね。バッターとしてのタイプが似通っているからか?
 最初のページの泉と沖、逆…?NG??あれでいーの???
 水谷はカンタンです。「みんなはこのくらいかなー」と思って書いただろオマエ!そーに違いない!
 コラ文貴、ちょっとそこ座んなさい!おばちゃんがセッキョーします!
 栄口の場合、書いていることはいちばん小さいくらいなのに、逆に計画が具体的すぎてある意味いちばん本気っぽい。栄口ってこうなのね…。主婦向きかもしんない。(こら)
 篠岡にも書かせる花井キャプがだいすきです。
 田島と三橋の違いがおもろいです。自分たちがトップに立つのを目指す人と、なるべく長くみんなで野球やるにはという考えの果てに「じゃあ負けなければいい」に行きつく人。当たり前の話だけど、トーナメント形式なら負けずにいられるのはてっぺんのひとつだけだもんね。
 この通じ合ってるけど全部が同じじゃないんだよなところがいーなー。スキだなー。
 他もだいたい似たよーなもんか。阿部、本気だけどいまいち志が低かったな。
 花井、めいっぱい見栄はってみたけどまだまだ小さかったね!あーっはっはっはっはっはっはっ!(笑いすぎ)
 花井と阿部っていうのはみょーなところで目線が同じというか、庶民というか。
一緒に暮らすとかなら相性バッチリだってばよ★(親指サイン)

 あとは…、なんか書き足りないことあったかー?
 あ、阿部弟がタカヤに似通っていないのがショックでした!
 ちっくしょー、そんなんじゃ梓が欲情しねーじゃねーのよ!





 …………。





 

……で、誰がエロモードから遠ざかるって?

 おあとがよろしいようで。
 拍手ありがとうございました~v

 …あ、最後に。
 西広にレギュラー取られんなよ文貴。
 だんだん現実味を帯びてきておばちゃんこわいよ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。