年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんなわけで
2008年05月14日 (水) | 編集 |
 7月新刊分はなんとか受けてもらった。
 というか今ある絵でということになった。
 あまりにカワイイ絵だったのでそれにふさわしくカワイイタイトルをつけてみた。
 ねぎねぎ無言。
 かわいいじゃないか~。かわいいじゃないか~。

 沙弥は、そろそろ振りの方にもばれていると思いますがタイトルセンスが皆無なのです。

 そんでかわいくかわいくとリクエストしておいて「でも成人指定だからv」と落とす。
 やはりエロゲージが溜まってきたらしい。定期的に隆也エロ書かないと心のち●こがバクハツします。

 それにしても、イラストみてしまったらぐぐっとストーリーは固まったんだけど、なんか……予定していた話と違うんですよ(苦笑)。
 なんか幼馴染みになってるし。
 しょっぱなから梓が栄口にカミングアウトしとるし。

 今までここに書いてきたいろんなネタが混ざったかんじです。

●大まかなストーリー●
 女の子よりもかわいかった幼少の梓ちゃんはおさななじみの隆也くんとケッコンのヤクソクをしていました。
 でも、女の子ではない梓ちゃんはそのうち隆也くんよりおっきくなってしまいました。
 そうしたら梓ちゃんはいいました。「オレがアベをおよめさんにする!」
 そうです。梓ちゃんはこのときを待っていたのです。自分が隆也くんよりおっきくなるときを……。



 ……あの、私いちおう本気ですからね……?

 またお砂糖吐くバケツがいるよ……。どうすりゃいいのえーい梓おまえはどんだけ隆也が好きなら気が済むんだ~!(沙弥ちゃぶ台返し中)
 書いている間にひっくり返し用のちゃぶ台が5台くらい要りそうだ。
 最初から最後までで5台じゃなくて1日5台ひっり返す計算です(意味不明)。

 さっさとプロットきりなおそう。

 拍手ありがとうございましたv
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。