年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アフタも読んだよ。
2008年05月24日 (土) | 編集 |
※ネタバレいちおう注意。







 事前に入手していた情報で今回はほぼ梓が主役とは知っていましたが、これでもかというほど怒濤の梓連投で、阿部がひとコマも出なかったことにしばらく気がつかないほどほくほくしていました(爆)。
 いやー、あたし、ほんとに梓大好きだなあ!
 

 きく江のとこ今すぐ走って行って「梓かわいいですよ!」と叫んで梓に怒られたいと心から思いました(※キモい)。
 花井、ちょっぴりタテにもヨコにも伸びましたか?うちはハナアベなので私は特に困りませんが(むしろうれし……えへへ)、タジハナもけっこう好きで同人誌買って読んでいるのでステキ作家さんたちが悲しい思いをしないといいなとは思います。
 三橋かわいい。泉かわいい~。かわいいぞおまえたち~。ちびっこのアタマぐりぐりしたいよ。
 水谷……。もうなにも言うまい。スルーだスルー。なんかすごくかわいくて水谷受病にかかりかかった。あぶねーあぶねー。
 おさまらなかったら…たぶん巣水か田水か水谷がひどい目にあう話のどれかをこっそりどこかで出しているかもしれない。そんときこそスルー推奨。
 スルーといえば花井がモモカンの名前に挙動不審な反応をしたのと、花井の「子供(息子だっけ?)とキャッチボール」という記述もスルーします。スルーというか、梓はモラリスト(ってーか頭がちがち)なのでそれもアリかなと。常識にとらわれすぎるのです。
 花井って世間一般の常識から外れることにいちいち反応して右往左往するってイメージがある。阿部と違って明るい右往左往だけど。
 そんで、最後にはキレるタイプなんだよなあ。このテのコはそうだ。どうせ開き直るんだからそのモラルか常識とかとっぱらえばー?(それができてしまったら面白くない梓らしくないが)
 みんなかわいくていいねえ。モエモエ。
 最後の1P、モモカン鬼でにやりとした。(おまえが鬼だ……)
 梓がんばってー。
 ……しかし、なんか……? どっかで田島も壁にぶつかったりするんだろうか。
 いろいろ伏線くさいことやあからさまな伏線がいっぱいあったなあ。どう使うんだろう。早い者勝ちでなんかやっちゃいたい。うずうず。

 母が、「しのーかは阿部に気があるっぽい」と言うので、ついうっかり「阿部が女に好かれる? そんなことあるわけがないとうっかり口走ってしまいました。
 ゴメン、阿部。でも女として阿部タイプにマジ惚れする気持ちはまるで理解できない。
 受としては思いきり大好きなんですが。(※言う必要ナシ)
 そうしたら、妹に「えー?おねえは阿部みたいな性格の悪い男好きでしょ?」と言われた。
 大好きだけど、それどっちかっていうとリアルの話なんだけどよ……(笑)。
 でも、そんな私もあんなめんどくさい男はいらんよ。なんぼなんでも。やはり断然梓です。
 あ、ふたりセットでなら喜んで。それで男どうし乳くりあっているといいよ。
 心の底からホモが好きです。
 おあとがよろしいようで……。

 拍手ありがとうございましたv
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。