年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナゴドでした~。
2008年06月08日 (日) | 編集 |
 勝った勝った~。バンザーイv

 しかし帰りがけに、地下鉄の車内で入り口のところに座りこんでいる子供を立たせたら親に逆ギレされました。「うちの子まだ小さいから危ないのに!」と。
 いや、自分にしがみつかせればいいんでしょ。それが親ってもんでしょ。アンタなんのためにいるの。
 それに、管理できないなら連れてくるなv
 つか、小さい子がなんかするのはしょーがないけど、せめて親として「まわりに気を遣ってます」っていう誠意を見せろよ誠意を。放置でほかの人に注意されたら逆ギレじゃあ誰もほほえましく見てくれんっつの。

「親になってから文句を言え」とも言われました。
 これであたしが子持ちだったらどう言い訳する気だろうとも思ったけど、こんなこという人、ほんとにいるんだなあというのが実感です。
 モンスターペアレントの常套句じゃないか。おまえみたいなのがいるから「親になりたい」っていうまともな人が減るんだよ。
 ようするに自分は関係ないと思ってお勉強していないんだいなあ。こういう人種は自分勝手かつ知識も常識もなくさらに発想が貧困なんだねと心底かわいそうに思った次第です。大人以上に子供もな。こういうときはうちの親まだアレでよかったと思うもん。
「常識のない親が増えている」と言われれば、ふつうまず「自分はどうだろう」って己を省みて、自分から勉強はしないまでもそういう記事やコラムを目にしたら気をつけて目を通すようにしてもういちど自問するものだろう?
 それができないからモンスターになるのか。脳味噌が使えない、使う習慣がないって怖いな。
 言い訳できない行為だってところは頭のどっかでわかってて、それでもどうしても負けたくない、折れたくないからああいうことを言うんだろうけど、恥の上塗りという言葉も知らないんだろうな。ああ、おかわいそう。
 しかし「親になってから」という恥ずかしい発言をした父親のほう、「己を信じろ」というロゴの入ったTシャツを着ていて思わず笑った。
 信じすぎだろ。
 たまには他人を信じてみろよ。悪いこた言わないからさ。
 
 にしても最近こういう親に遭遇することが多い。
 アキバのエスカーレーターの話をまえに書きましたが、それ以外にも。

 こないだ某スーパーの駐車場で、子供が飛び出して車に轢かれかけたのです。
 親は子供を叱りましたが、その叱り方が奮っていました。
「いい? 車はバカなの! バカなんだから●●ちゃんが気をつけてあげないとダメ!
 車より●●ちゃんのほうがかしこいんだから、気をつけてあげないと!」
 きっもちわりい~。
 ダメよ沙弥! 本音が顔に出ているわ! とあわてて顔を元に戻しました。
 まあ、ああいう親は他人の目なんて知ったこっちゃないんでしょうけど……。
「いちおう叱ってるんだからこれは気持ち悪いと思うあたしがヘンなのか?」と不安になり何人かに意見を求めましたが、「それは気持ち悪い」と言ってくれてホッとしました。
 教育現場の人の意見を聞いたら、「そういう親に育てられた子供は持ち上げられるのが当たり前っていう感覚で育ってるから厄介だ」というようなことをものすごい疲れた顔でしみじみ言われてしまった。
 ……く、くろうしてるんだね(汗)。

 なんつーか、つくづく親になんかなるもんじゃないなーと思ってしまいました。正直、世間が怖い。
 ちゃんとお母さんになって、ちゃんとした子供を育ててらっしゃる方を尊敬します(上記のような親には軽蔑の気持ちしか湧きませんが)。
 あたしできない。ぜってームリ。
 そういうお母さんはたいがい「ほっといても育ってくもんよ~。怖がらなくても大丈夫」とおっしゃいますが、世の中の親がみんな貴女みたいならそうでしょうよ。と思ったり……。
 これってさあ、ぜったい運もあると思うよ。子供をとりまく環境の差ってやつが。
 友人運には絶対的な自信をもつわたくしではございますが、他の運にはあまり自信が……。
 なんかずどーんと落ち込んできたなあ。

 今日は昼間から結膜下出血があっていつもの充血じゃなく目が酷いかんじに(どんなよ)赤かったのですが、ネットで調べた限りではとりあえず放置しても大丈夫そうです。心配ないよ~(私信)。
 ナゴド行ってる間無駄に不安になってヤキモキしたよ。
 めちゃめちゃチキンです。あほです。

 明日は当たらず触らず心穏やかにさわやかに過ごそうそうしよう。

 自分メモ
 次こそ世界の山ちゃん!(どこも1時間以上待ちで入れなかった……)
 いつになるやら。
 手羽先くいたいよう!

 拍手ありがとうございました~v
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。