年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アフタ7月号パロ
2008年06月20日 (金) | 編集 |
(※盛大にネタバレを含みます)


 ……あー、もうこんな時間。
 うっかり寝ちゃったよ。

 ウトウトしていたら、夢を見たんです。

百枝「はい、そこまで! 読めたかな?」(※アフタ7月号のことだと思ってください)
田島「はい」
栄口「はい」
西広「はい!」
百枝「今 どんな気持ち?」

西広「は… 花井書きたいです!」
田島「ハナアベ読みたいです!」
栄口「オレも読みたいです!」(むしろ花井ならなんでもいい!)




 ……あほだ、私。(※目が覚めた)
 田島がハナアベさんになっているのは夢だからですすみません。
 目が覚めてこんなに自分にがっくりきたの久しぶりだよ。

 寝るとき阿部に抱きついてウザがられる花井とか。
 疲れてるのに阿部押し倒そうとして途中で寝ちゃう花井とか。
「これも野球のことだよな」って自分に言い訳しながら阿部のこと考える花井とか。
 いろいろ書きたいものが増えちゃってたまりませんなぁウヒヒヒ。(今日はどんなキャラだ沙弥)

 その反面、こっそり元部員の人にむりやりなにかされてしまう受花井ネタに萌えてみたり(注・どっかで読んだわけではありません/このネタの所在地は私の脳内です)、最近脳味噌忙しいっす。
 だって、「野球するのはあなたたち」だからね。
 もしかしたらモモカンは若かりし日にちょこっと出しゃばりすぎて、たったひとりの部員さんから「野球するのはオレなんだよ」みたいなことを言われたりしたのかもしれない。
 後悔したことをくり返さないためにいっしょうけんめい考えているかもしれない。
 そんなことを考えとき、「じゃあ、当時のたったひとりの部員さんが呂佳さんみたいな凝り固まった亡霊系で攻で鬼畜だったらどうなるのかなー」なんてことが浮かんできまして。(←そんなこと考えるのはおまえくらいだよ!)
 うちは阿部受サークルなんで普通は阿部が餌食になるんだろうと思うのですけど、前に書いた通り、阿部をあんまりひどい目にあわせると花井がかわいそう(こらー!)。
 手つかずの阿部がいいとかアホなことは言いませんが、花井がそばにいるときはあんまりそういう目にはあわせたくないなあと。
 それに加えて、花井はモモカン野球の申し子ですから。
 もともと名前を売っていた田島や、自分なりの野球理論のある阿部と違って、こと野球に関しては手つかずの原石のようなコなんで、これからいくらでもモモカンの望む色に染まっていくだろうしモモカンの野球をもっとも体現していくのは花井なんだろうなあと思うと、ここはどうしても花井だと!
 こういうストーリー先行型の萌えはある程度ストーリーを決めてからそこにキャラをあてはめていきます。
 部室でひどい目に遭わされているところを攻がみつける。
 となると、おうちの近い田島が最有力候補です。
 副部長なら栄口です。(実は栄口と花井ならサカハナ推奨です(苦笑))
 助けに入ります。
 元部員逃げたあとで、花井を介抱。
 茫然自失だった花井は朝になったらなにも覚えていませんでした。
 でもしっかりと心のキズだけは残っています。
 どうする、攻。

 そんなかんじ。
 (説明するのがめんどくさくなってきたな、沙弥……)
 ここでこんだけ説明しているということは当然のようにボツネタですのでご安心を。

 さすがにそろそろもっぺん寝るか~。おやすみなさい!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。