年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かゆいかゆい……と告知5
2008年08月18日 (月) | 編集 |
 じんましんがちょこっと出た状態で酒を飲んだら全身に広がりました(泣)。
 そっこー胃薬のみました。
 全身から吹き出物を吹いてます。
 口の中が口内炎でボコボコです。
 今週はちょこっと休憩するかなあ……。さすがに。

 でも、気がつくと花井と阿部のことを考えているのです。
 というか、どうやって花井で阿部をいぢめようかということをめちゃめちゃ熱心に考えているのです。
 おかげで今日は運転中に意識が落ちて歩道に乗り上げる寸前までいきました。キケン。


 とりあえず文化祭でうまいこと女装させるだろー?
 女装のまま押し倒して阿部に「ホントはオンナのがいいんだろ!」って泣かれるだろー?
「そんなことねーって、阿部ならどんな格好でもいーからだよ。……でも、そーだな」

「その格好でヤられんのがイヤなら、シニアのころのユニフォーム着てくんねー?」って……。
 書き手がへんたいだとあの手この手で変態化させられてたいへんねーキャプテン。

阿部「……もう着れねェよ」
花井「でっかくなったら着ろって榛名サンのもらったんだけどけっきょくシニアのあいだは着れなかったってこないだおばさんに聞いたぞ。そろそろ着れるんじゃね?」
阿部(……余計なことを!)

 そういうわけでシニアのころの榛名の(※重要)ユニを着てプチ年の差イメクラプレイです。
 花井、そのためだけになんてまわりくどい真似を……。

 しかし、女装×女装(※実は)のエロも書いてみたい思いはある。
 いっそやっちゃってから阿部に泣いてもらうかなあ……。

 そんなことばっか考えてます。
 黒い花井がテーマなのをいいことにいいだけ阿部をいじめまくってます。
 ……こんな話、おこられるかなあ……。

 そういえば、もう今週末はインテなのですね。
 というわけで告知。
 昇さんの『桃華繚楼』さまに「ゆめみるころをすぎても」「いっしょにいるからね」「フルカウント」の3種を預かっていただきます。
 かさばる本もありご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 拍手ありがとうございましたv
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。