年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんで15日イベント当日の巻
2008年09月19日 (金) | 編集 |
 さて、昨日の日記から一夜明け……。
 愛知はすごい暴風雨です。いやーん。
 強制的に定時に帰らされたので週明けが怖いです。

 それでは15日『A.B.E』話。
 朝イチ、なんとかコピー本の袋詰めを終えた沙弥は半分寝つつホテルをチェックアウト。
(実は朝っぱらから大浴場でくつろいでいたなんてことは内緒である)
 じばしん大阪へれっつごー。

 ……しかしなぜか、会場最寄りのひとつ手前の駅でいっぺん降ろされてさ。
 あとひと駅なのになんで行かないんだ? 大阪、不思議な街だぜ相変わらず……。
 環状線が途中で止まるならなんとなくわかるんですが……。

 最寄り駅に着くと、とりあえず人に訊く。どんどん訊く。
「あのー、すみません、じばしん大阪ってどこににありますかー?」
 最後は見えている建物を指さされました。あほ丸出し。
 会場に着く前からハナアベさんにお会いできてなんかテンション上がる沙弥。まだイベントははじまってないぞー(自戒)。
 スタッフさんが着ていた阿部関連台詞を背中にしょったTシャツにモエモエしながら開場を待ちました。
(でも会うスタッフごとに「すみませーん、ちょっと後ろ向いてもらっていいですか?(にこ)」とか声かけるのはやめた方がいいと思うよ沙弥……/でも全員写真撮っとけばよかったと今にして思うよコンチクショウ!)
 10時半サークル入場開始。順番があったのですぐには入れませんでした。うーあーはよ入りたいー!(じたばた)
 パンフをもらって、成人ですと身分証明して『私は即物的です』というシールをもらう(笑)。
 そんとき手に入る何かを手に入れにきたよ…!

 それはともかくとりあえずスペースにて作業開始。
 机の上を片付けて布を敷き、台を置く。
 ダンボールを回収に行く(4箱ね…。ミラクル印刷の箱わかりにくかったー)。
 とりあえず既刊からどんどん出す。
 抜け漏れがないか箱に入っていたお手紙チェック。
 
 ……とここまできて開場15分前(爆)。
 いやーん(汗)。
 イベント開始のサイレンからの演出はおもしろかったけど、最初のほうはずっと新刊袋詰めしててまわり見る暇もなかった(爆)。

 なにしろあわただしいイベントでしたー。はうー。
 イベントスタッフさんに売り子をしてもらえるシステムがあったのですが、在庫の種類が多すぎてかえって慌ただしかったなと。
 さらにお任せできる時間がやや遅かったので某所のコピー本を確保しそこねました。ミッション失敗申し訳ございません(切腹)。
 そしてゆっくり等身大隆也の写真撮ってる暇がなくてあんまりいい写真撮れてません。しおしお。

 この日の新刊は2冊でした。
『侵蝕』の黒花井は昇さんの独断場でしたね! 素晴らしかったです。
 40歳といい、大人ハナアベとなるとほんと生き生きしていらして、すっごい面白かったです!
 もちろん高校生もかわいかっこよくてステキで大好きですが(そもそもあたし学生ものほんとに好きだしな……)、大人ハナアベ今後も拝見したいな! な!
 ……私の作品はどうぞカッターかなんかで切り落としてやってください。ズバーっとどぞ。
 あ、その際には足の裏にカッターを刺さないように気をつけて(笑)。2コマ刺したら2針ですよ。
『Think×3』あほなエロ本第3弾。読んだ人がことごとく無言なのでたぶん相当あほなんだと思います。

 委託・既刊も含め、お手に取っていただいた方、ほんとうにありがとうございました。
 いろいろとお声がけもいただいてありがとうございます。こんな僻地のサークルに光栄でございます。

 さらに以前の日記でいただいた差し入れに関して「めちゃうまー!」と大騒ぎしたら同じものをいただいてしまいました。
 妹に「ねだるなよ」と叱られました。申し訳ございません……。
 でも……めちゃうまです。ありがとうございました。
 お菓子なんだかいろいろいただきましてありがとうございます。大事に食しております。

 そして年齢確認時に沙弥に「すみません、即物的見せていただけますか?」という謎の台詞を吐かれた方、驚かせてすみませんでした。
 驚かせるというより失笑を買ったような気もいたしますが、沙弥はいつもこうですすみません。

 そんなこんなで混乱のうちに閉会時間も迫る。いやーん、荷造りー! 宅急便の伝票ー!(あせあせ)
 主に自分のせいであわただしかったのは言うまでもありません。
 あまりにあまりで抽選会参加し損ねました。しおしお。
 あっという間にやぐらが埋まってしまったので外出できる時間に間に合わなかったというのが真相ですが……。なんかいろんな意味で乗り遅れた感じのイベントでもありました。
 人出はそんなでもなかったというかけっこうまったりだったように思うのですが……。
 でもまあ、スケジュールが駆け足になると必ずいろいろ乗り遅れるんだよ私……。これがデフォルトだよ。
 そんななか、アフターは数名のハナアベさんにご一緒させていただきました。おお、ありがたきしあわせ。
 いろいろテンシュョンたかくてすみませんでした……。楽しかったです。ありがとうございました。

 イベントはたいへん楽しかったですが反省点の多いものでした。もっと早く作業! 落ち着いて行動!
 無理ぽ(強制終了)。

 でも、いろんな元気をいただいたので、さあ、次のイベントに向けてがんばろー。
 受かるかどうかは置いておいて、冬コミも見本誌5冊は提出するんだから!
 テンション高く終わる。

 拍手ありがとうございました。
 究極の本気ボケ女と悪名高い沙弥も帰ってから通販の荷物をつくろうとして『Think×3』が箱のいちばん下に入ってたときはちょっと凹んだそうです。
 出しにくーい!(癇癪/自分のせい)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。