年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
べーこんれたすなもうそうのしかた
2008年10月06日 (月) | 編集 |
 あたしって、BLかけないよね。

 いや、冗談じゃなくてまじで下手なんだこれが。
 そもそも妄想そのものがBL的というよりかなりその……、アレというかアレというかアレというか。
 これではイカンと思い、今日はBL的な妄想を練習することにしました。

 とりあえず、BLには横恋慕する男子キャラがいるのが定番である。

 うわあ苦手(こら)。
 読むのはいーんだけど書くのは徹底的に苦手な分野であるコレ。(たぶん同人歴15年弱のうち、過去1作もないと思います)
  それでもいっちょ考えてみるかって考える。

 ハナアベの場合、それぞれ絡んでくるのは阿部が三橋と榛名。
 三橋は私のなかではCP除外。榛名は阿部と組み合わせるとナルシスト的雰囲気が出てきてしまうのでアウト。(私が書くと同族嫌悪と自己愛が外せなくなるので書くとキモチワルイものになるのが目に見えてる)
 榛名は花井とならOKなんですが、……どこに接点が。
 榛名と阿部が同じ人を好きになる確率はかなり相当あるんじゃないかと思いますけど、それが花井となると説得力が足りないですねえ。榛名は基本ノーマルで自分からは男に走りませんから。

 この時点で「振りでは世界の全員が阿部を好きなんだよ!」と言ってしまえないところが私のBLへの道への致命傷なのだとなんとなくわかってはきたが目をつむって先へと進む。


 両方と縁が深い関係者→水谷
 あー、これはないこれはない。野球のライバルとかならともかく、水谷は無理してまで他人といさかいを起こすようなタイプじゃないだろう。


 じゃあ、花井の関係者に移ろう。
 田島……。確かにいちばん有力ではある。
 ただし、阿部を好きになるというのはいまいちかなりピンとこない。
 花井とのほうが親しいし、そういう点から考えても花井と阿部並べたら総合力では花井に惚れるほうが断然説得力がある。今の状況で阿部を選ぶくらいならそもそも男に走らないだろうと思う部分が私のなかにあるのです。
 しかしそこで、あえて目をつむってみる。阿部に惚れる田島。(ううっ、考えにくい)
 そうすると、こうなる。

1. 田島が「オレ、阿部のことスキなんだ」と花井に言う。
(もうこのへんからかなり間違えている自覚はあるが半ばヤケクソぎみに進む)

2.花井が『こういうこと屈託なく言えっからこいつにはかなわねーんだよな……』と自分も阿部を好きだけどそれを隠して田島を応援する決心をする。
(どうしようもなく間違っているが以下省略)

3.だけど阿部は花井を好きだった!

4.それを知った田島は「やっぱりスキなヤツとトモダチには笑っててほしーもんな!」と花井と阿部の応援に……。

 ……とりあえず疲れを感じました。
 この話のことは忘れてくれ恥ずかしい~(じたばた)。
 だったら書くなとかなんとかかんとか。


 じゃ、じゃあ逆いってみよう、逆! 田島が花井を好き……あるいは花井に横恋慕。
 ……。
 …………。
 ………………。
 あ、いっこ思いついた。

 25歳くらい。
 プロ野球選手として活躍していた田島が大きな事故に巻き込まれ、「再起不能か?!」と言われるほどの大怪我をする。
 本人もすっかり自暴自棄になってしまったが、それを支えたのが親友である花井だった。
 花井の友人としての献身を受けるうち、田島はやがて花井に友情以上のものを要求するようになる。
 花井は阿部とできてたけど、好きなのは阿部でも田島のことは見捨てられずいったん阿部とお別れすることに。
 そんで花井は田島のそばに。
 けど、怪我が治って球界に復帰できると、田島はそれが依存だと気がついてふつうに女性と付き合うことに。
 花井は笑って友人に戻るも、しばらくして姿を消してしまう。
 田島が婚約する段階になって、はじめて阿部に田島と花井が切れていることが知れる。
 田島と花井が友人に戻った頃、阿部には縁談がもちあがっていて、花井は阿部と田島の両方に気を遣っていなくなったのだった。
 阿部は花井を探して三千里を決心。
 そのときになって、はじめて花井と阿部ができていてしかも田島のことで別れていたことを知る田島も阿部に全面協力。

 ……ん……? 

 …………。


 ……なかったことにしよう。

 ねぎ大明神、ねぎ大明神。明日はすてきな妄想ができますように。
 そんなこんなで拍手たくさんありがとうございました~。
 キモい妄想文のあとのお礼ですみません……(土下座)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。