年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャレンジ! べーこんれたす その2
2008年10月07日 (火) | 編集 |
 きょうは はやりの ばついちに ちょうせん。


 設定はうまいこといったんだ。……設定は。

 高校時代、うっかり1度だけキスしてしまったハナアベ。
 気の迷いだとかなんとかかんとかおたがい自分に言い聞かせつつ3年間を過ごしてほんとは気の迷いじゃないこともおたがいわかりつつ卒業。そのまま気まずくて疎遠に。
 何年も経ったあと、互いにバツイチで再会します。

 バツイチ子持ち(※親権は元妻にあり)の花井と阿部は「今度こそ気の迷いじゃない!」とそのまんまぼーぼーに火がつく……。

 はずだったんだけど。

 どうも、炭火とかそういう火ですよ?  地味めというか……。
 夢見るパン類なわたくしのことですから温度は高いんですが(多分)、なんか、地味。
 互いに子供との面会日で遊園地で鉢合わせとかそういうハプニングも含めて、ひっじょーに地味。
 娘とゴーカートに乗る花井はもはやBLのびの字もなく。
 なんていうの? この阿部のいうところの茶色い朝メシみたいな雰囲気は(爆)。
 やっぱなんかイロをつけないとダメだろうか。

 花井を芸能人にするとか。
 花井を野球選手にするとか。
 花井を医者にするとか。
 花井を弁護士にするとか。

 なぜ全部花井かと言うと、ハクつき男に愛される地味めというのはBLの王道(※沙弥主観)だからです。
 ……あー、弁護士いいかも。
 そんで、元奥さんの経営している会社の顧問弁護士で、「あなた、ダンナとしては物足りないけどビジネスだと話がはやくて助かるわ~」「ひでえな(笑)」とかやってんだよ~。黒くてイイ♪

 ……ん……?

 リセット。

 BLへの道、険しすぎて長すぎなんですけど。
 拍手たくさんありがとうございました~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。