年寄り腐女子の偏った妄想と日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ってきました!(テニミュネタバレあり)
2009年01月25日 (日) | 編集 |
 テニミュ四天前期公演行ってまいりました!

 もー、体調不良を押して行ったかいがあったvvめっちゃ良かったvv
 つか、きっぺいと財前があんなに出来が良いと知っていたなら無理してでももう2、3公演観ておけばよかった……。
 正直後期公演は青学にまったく期待が持てないだけに、前期の終盤にぽつんとひとつだけしかチケット取ってなかった己の不明がただただ無念です。
 つっても、静岡公演がインテと当たっちまったのが最大の敗因なんだけど!
 ちっくしょー静岡ぁ、こんなに面白いなら行きたかったぞぉー!(叫び)


 いやー、原作的には特に……なあたりなんで、チケ取りのころにはまったくこれっぽっちも期待してなかったんですよねー。鉄いないのわかってたし。
 しかし、またしてもミュにしょい投げをくらわされてしまった。はうあ~。きっぺいかっこいい~vv
 あのきっぺいなら90点いや95点つけてもいい。ここいらへんの原作のきっぺいはどうひいき目に見ても45点くらいだけど(おい)。



 オープニング。とりあえず金太郎のセリフ。
 ……まあ、ふつう。
 私が原作の金太郎特別嫌いなんで、フィルターかかって-10点くらいでみられてると思ってください。
 そんで、今回の青学テーマなんですが……。
 ……これ、後期公演では5代目がやんの……?
 アタマがりょまのソロから入るアカペラなんですが、しょーご(4代目)は歌えてもりゅーき(5代目)にはムリだと思われ。
「どうした越前」(3代目手塚伝説のアカペラソロ)再来の予感がひしひしとする。(アレには、「今の、歌?! 音ぜんぜんわかんねえ!」ってすっげ驚いたもん)
 4代目も決してちゃんと歌えていたわけではないですが、さらにド下手な5代目の皆さんはこれをちゃんと歌えるのでしょうか……?(つか4代目って歌だけなら歴代でいちばんちゃんと歌えてるよねえ)
 果てしなく不安ナリよ。行かないけど。
 大石フアンの沙弥は相変わらず「5代目大石観るくらいなら行かなくていい!」という気持ちです。
 4代目も大概だけど、5代目は果てしなくひどいもん。大石は大事です! もっといい大石プリーズ!
 っていうかユッキー帰ってき(強制終了)。
 3代目大石は私の心にフォーエバーです。
 
 で、本編。
 桜乃(笑)に笑った。あそこでキャストの女装をもってくるスタッフスゲエ……神だ。
 植え込みに隠れるももちろにも笑った。
 しょーごは相変わらず安定しているなあ。
 ももちろはよくなったと思う。初期のころは「チンピラ……?」だったのにね。がんばったね。
 乾もよくなったよ。ただ、中盤のD2の原作のセリフが省略されてたのはやはり噛むからなんだろう。乾なら言って欲しかったよおねーさんは。
 不二、歌すごいうまくなってた。何があった古川。
 もともと私、不二はこの古川くんが歴代でいちばんいいと思ってるんですけど、さらに不二っぽさが増してましたね。良かったv
 平田……。成長して……v おねーさんはうれしいよ。
 沙弥は平田海堂が大好きです。鯨ちゃんの次にですけど。
 タカさんもよくなったーv わたしはけっこう好きです。今回のタカさん。

 青学は全体的に底上げされてました。上の人たち(しょーごとか渡辺とか)が伸びてないのがちょっと気になるけど、レベル上がってるよね!
 そんで、平田海堂がかわいかっこいい……。
 やっぱり見かけが完璧な海堂だと多少「?」な演技してもスルーできちゃうなあ……。見かけだけなら原作のイメージそのものだもんなあ。
 その演技のほうもずいぶんよくなったv 小春にからかわれるあたりはまだまだでしたけど~。海堂そんなふうに顔ゆがめない~。
 これで4代目は卒業なのかな。もっと平田がみたいなあ。せっかくこれだけ完璧な見かけの海堂なんだから、続行させてやってほしいです。


 四天はとにかくケンヤと財前! でした。銀と小春もよかったけど、つかとにかく達者なのはケンヤと小春でしたけど、ケンヤと財前! とくに財前!
 妹とふたりで「かわいい! かわいい!」のオンパレードでした。
 ちっちゃくて毒舌でツッコミ系なのになんかかまって君なんだよ。ちょうかわいいぃぃぃ!
 振りがミュになったら阿部やってー!(そこまで)
 わたしはもともと財前好きなんですけど(心の底からツンデレスキーだな、沙弥……)、妹なんて「原作にこんな人いたっけ……?」って……。
 わたしのフィルターかかった目では原作財前こんななんですけど……。
 なんだよ~、この財前なんで6代目越前じゃないんだよ~。全力で応援するのに!
 でも財前というキャラも大好きなのでにまにまでした。氷帝といい立海といい、ミュはほんとにツンデレのキャスト選びに力が入っていてうれしいv
 立海のツンデレは真田です念のため……(爆)。
 ケンヤと侑士の電話(アドリブ)おもしろかった~。「心を閉ざしているので聞こえません」! わはははははは! ケンヤのアドリブはみんな面白いですねえ。
 白石がイマイチだったのと、ユウジの影が薄かったのと……はまあいいや。ひとりふたりはしょうがない。
 けど、千歳が。すっげ不満でした。きっぺいvs千歳戦!
 休憩のときに、「アレは……わたし以外誰かおもしろかったんだろうか」とつぶやいたら、妹が「え?! おねえあれおもしろかったの?!」と言いました。
 きっぺいスキーのわたしから見ても、全体的には面白かった四天公演のなかで、唯一本気でいらん試合でした。
 きっぺいの役者さんが良かったからかろうじて見れるというだけで、わたしも決しておもしろいと思ったわけではない。
 ただ、あの部分は原作がどうしようもないからしょうがない。
「もうこ●みん、自分でストーリー作るのやめな」とすら思ったところなんで、ストーリーを根本から変えない限りどうしようもない!
 どうしようもないんだけど……。
 きっぺいだけは、不思議な魅力がありました。役者効果です。それ以外の何物でもありません。
 まあ、やっぱり、「アホの子だ……。きっぺいや、どうしておまえはそんなにアホの子なんだい……?」と心の中でつぶやくことを止められないストーリーではございますが。
 惜しむらくは、千歳がしょぼい。
 こんなキャラじゃねーだろーがよ、千歳はよ。
 きっぺいがかなり出来がよかっただけに残念でした。
 チトタチあるいはタチトもしくはチトタチトのひとたちは大喜びの脚本っつーか構成(特に歌詞)だと思うんだけど、千歳が微妙すぎてCP萌えすらさせてもらえんかったとたい。
 せめてそこの萌えがあったらもう少し見れたと思うんだけどなあ……。
 千歳だけは、後期公演のBキャストのひとももちょっと見たかったと思いました。どう変わるのか。
 ……ただ、きっぺいは見た限りではYOHさんよりこのAきっぺいのほうがいいんじゃないかと思うです。
 YOHさんもいいけど、Aきっぺいすごかった。きっぺいスキーとして満足の出来でした。えーと、き た だ い ……きたしろじゃないんか。き た だ い た か し 。よし覚えた。もう忘れない。
 峰vs四天は2強戦以外ぜんぜんやんなかったです。あああああ兄弟対決がぁ……。(がっくり)
 でも、なまじっかミュ鉄は役者人気で(デスノで月の声優やってた宮野なんちゃらゆう人だもん)……ってところがあって決してあれは鉄ではないとわたしは固く信じているので、こんだけきっぺいの出来がいいなら出なくて良かったかもね。格が違うっす。
 でもやっぱ千歳がなあ……。2回も試合ある役どころをやるよーな役者じゃないですよ。ほらそこ! 歩き方! そっから違う! 千歳はそんな歩き方しないもん!
 わたしにこだわりがありすぎるだけに見えますけど、千歳の役者さん褒めてる人って見たことないよ。
 なぜか「白石くらのすけ(字忘れた……)だ」「不二周助たい」がなかったのも不思議。あんなダラダラ2強戦やるくらいならあれが欲しかったよ~。きっぺいフアンのわたしじゃなかったら寝てるよ。
 でも全体的には、ほんとにかなりおもしろかったです。原作がほんっっっっとにアレなところなので台詞に脈絡がなかったりストーリー的な流れがぶったぎられた感があるところがあったりいろいろタイヘンでしたが、かなりがんばってフォローされてた。うん。おもしろかった。
 そんで財前がほんとにかわいかった……。あのこの出ている舞台ならまた観たいです。ツンデレ! ツンデレ!
 ケンヤとからむとちょう萌えますね……。謙光か……。
 でもやっぱり銀光なんですよねわたし……。兄貴系×ツンデレ。わかりやすすぎる……。
 アウトローなだけじゃない、おこちゃまでかまわれたがりの財前はしばらく私のなかでブームになりそうです。


 ああ、こんな隆也書きたい……。


 ……そう、別の形で。


 拍手ありがとうございました!
 だいぶ胃腸炎もましになってきたので、いろいろがんばります。
 そういえば、ミュの会場に移動する途中で、理想のあずさにゃんこ柄の猫を見つけて、追いかけて写真撮ってたらあやうく遅刻しかけたんですよ。
 あたしあほだなあ。
 ま、いっか。間に合ったし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。